あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

やっぱり仕事納めは忙しい

 仕事納めといっても、通常の仕事をしながら、挨拶やら片づけやらをしなくてはならないので、昨日は、一日中動いて疲れてしまいました。ちょっと前ならば、充実感に浸っていたのでしょうが、年のせいか、自分自身で身体をいたわるようになってしまいました。

 家に帰ると、次男が久しぶりに帰ってきています。髪の毛を黒く染め直しているのは、どうやら大学で公式の催し物に参加するためのようです。

 その次男は小学校時代の友達と忘年会をしたり、壊れた古いバイクを手に入れては動くように組み立て直したり、好きなことを存分にして、青春を謳歌していますが、案の定、三男をいじめて泣かしてしまいました。

 兄貴として年の離れた弟が可愛くてしょうがないのでしょう、ついついちょっかいを出してしまうのです。これが兄弟というものなのですが、三男はくやしくて堪りません。しかし、そのくやしさを野球の方で発散して、三男も来年はもっともっと逞しい選手になってくれることでしょう。

 そういうわけで、世界は混とんとした災難続きの年でありましたが、我が家にとっては、長男次男が家を離れて大きく成長した年になりました。

 間もなくやって来る正月には、この三人がもっともっと大きく成長している初夢を見たいものです。

 
by antsuan | 2011-12-30 10:25 | 身の回り・思い出 | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2011-12-30 18:25
楽しみなことですね。親子酒もやるのでしょう。
Commented by marsha at 2011-12-30 20:46 x
三人の若武者の揃い踏みが見られるお正月、良いですねー。
姫がいないのはちょっと淋しいですが、今は男子の出生が減少しているらしいですから、お宅の武者さん達には大いに期待したいですね。

野球少年の三男君もお兄ちゃん達に鍛えられてうーんと逞しくなるでしょう。

将来がお楽しみですね。

良い年越しを。
Commented by antsuan at 2011-12-30 20:56
・佐平次さん、残念ながら、親父の酒に付き合うほどの暇はなさそうです。  ('_;)
しかし、久しぶりに会って話を聞くだけでも嬉しくなりますね。
Commented by antsuan at 2011-12-30 20:56
・marshaさん、男の子はこれぐらい元気でないとね。
久しぶりに会うと、本当に成長したなぁって、物凄く強く感じます。

日本の将来も、この子達に託していきたいと、願わずにはいられません。