あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

世界が大きく変わる前兆

金正日総書記が死去
2011年12月19日(月)12時6分配信 共同通信
 【北京共同】朝鮮中央通信は19日、北朝鮮の最高指導者で国防委員会委員長の金正日総書記(69)=朝鮮人民軍最高司令官=が17日、現地指導の途中で死去したと報じた。建国からほぼ半世紀、同国を率いた父親の故金日成主席から権力を継承し、親子2代にわたり統治した。北朝鮮は独自の社会主義体制の支柱を失い、後継者の三男、金正恩氏を中心とした統治体制確立や核・ミサイル問題の行方が焦点となる。


 世界が大きく変わる前兆といっていいと思います。これで日朝外交の秘密がどんどん公になる事でしょう。恐らく、我が国にとってウィキリークスを凌ぐスキャンダルが次から次へと出てくると思います。
by antsuan | 2011-12-19 13:08 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/15133122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Emitan at 2011-12-20 03:07 x
今日の小泉さんのコメント気になりました。死者への思いやりなのでしょうか?
Commented by antsuan at 2011-12-20 08:43
・大戦末期の鈴木貫太郎総理も敵であったルーズベルト大統領の死に哀悼の意を表しています。
こういう大人の外交を日本は実践して行くべきでしょうね。