あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

韓国の歴史はファンタジー

YOMIURI ONLINE
慎重さ求めたが…ソウル日本大使館前に慰安婦像

14日午前、ソウルの日本大使館前に設置された従軍慰安婦問題を訴える少女の像=門間順平撮影
 【ソウル=門間順平】ソウルの日本大使館前の路上に14日午前、韓国が主張する従軍慰安婦問題を連想させる少女のブロンズ像が設置された。

 日本政府が韓国側に慎重な対応を求めてきた経緯があり、李明博
イミョンバク
大統領訪日も控え、日韓関係への影響が懸念される。

 ブロンズ像を設置したのは、韓国の民間団体「韓国挺身
ていしん
隊問題対策協議会」。同会は元慰安婦への賠償と謝罪を求め、大使館前で毎週水曜日に集会を開いており、14日に集会が1000回となるのを記念し、寄付を募って制作した。高さ1メートル20で、いすに座って大使館を向く形で置かれた。

 日本は1965年の日韓国交正常化の際、元慰安婦の賠償請求権問題は解決したとの立場。ブロンズ像設置に対し、日本政府は韓国政府に慎重な対応を求めてきたが、韓国側は「関与する立場にない」との見解を示してきた。

(2011年12月14日11時27分 読売新聞)

d0001610_1475883.jpg


 ワック出版[歴史通]2012年1月号に面白い事が書いてあった。米国の学者が歴史教科書を調べたところ、日本では「ヒストリー」、シナでは「プロパガンダ」、韓国では「ファンタジー」であるとの結論に至ったというのだ。

 東洋史家の宮脇淳子氏が云うように、物凄く正しい結論であると思う。

 そして、この本には李承晩と朝鮮戦争の事が書いてあって、韓国政権がいよいよ釜山に追いつめられた時、李承晩はやむなく元日本軍だけで編成された師団を認め、編成にあたった金錫源(キムソクウオン)将軍は、軍事対策会議において、「日本軍を破った男(マッカーサー)が日本軍を指揮するのか。よろしい。日本軍が味方にまわればどれほどたのもしいか、存分にみせつけてやりましょう」といって、自らの師団がおとりになる作戦を展開し、追いかけてきた北朝鮮の戦車部隊を海岸地帯に誘い込み、作戦を聞いていた米艦隊が浴びせるように艦砲射撃を開始して、北朝鮮軍を一網打尽にしたというのです。

 一方、釜山の反対側でも、満州軍官学校出身の白善燁(ペクソンヨブ)師団長が朝鮮人元日本兵だけを集合させて檄を飛ばし、先頭に立って突撃を敢行し、北朝鮮軍を遁走させたそうです。

 これらの釜山を守り切った戦果があったからこそ、マッカーサーは北朝鮮軍の退路を断つべく仁川上陸作戦を敢行したのであって、釜山の守備隊が強固でなければ、敵の裏側を付く作戦はかえって挟み撃ちに遭い、無残な敗北を喫していた事でしょう。

 血みどろの戦争の歴史をファンタジーにするような国に、繁栄や平和は決してやってきません。日本人も今一度そのことを自覚する必要がありそうです。
by antsuan | 2011-12-14 17:47 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(6)
Commented by sweetmitsuki at 2011-12-14 19:30
日韓併合前夜、困窮する庶民の暮らしを更に虐げ、贅沢な暮らしを続けていた韓国版西太后・閔妃がどうして暗殺(実行犯は日本軍人といわれていますが証拠不十分で釈放されています)された途端に朝鮮国母と呼ばれるようになったのか不思議でたまらなかったのですが、あれはファンタジーだったのですね。
歴史の謎解きは市民が取り組む時代なのでしょうか。
Commented by antsuan at 2011-12-15 09:31
・歴史を見ていたのは市民なのです。そのことを現代の人々、特に政治家や有識者と呼ばれる頭でっかちは無視しているのではないでしょうか。
無視されているのならば、歴史の謎解きを市民の手で取り組み明らかにして、無視出来ないようにしてやりましょう。
Commented by marsha at 2011-12-16 10:50 x
>日本では「ヒストリー」、シナでは「プロパガンダ」、韓国では「ファンタジー」であるとの結論に至ったというのだ。<

うーん、云い得て妙、です。
Commented by antsuan at 2011-12-16 11:41
・marshaさん、すごく納得してしまうのですが、そんなことで満足していては、やっぱり落とし穴に嵌まってしまうのじゃないでしょうか。
Commented by NickName at 2011-12-22 20:44 x
最近ピンスパイヤーというサイトで気に入ったサイトの画像をアップしてます。<a href="http://www.pinspire.jp/board/show/29321">あんつぁんの風の吹くまま : 韓国の歴史はファンタジー</a> このページもピンさせてもらいました。<a href="http://www.pinspire.jp/pin/show/180200">http://www.pinspire.jp/pin/show/180200</a> コメントのやり取りなど面白いので一度来てみてください。コメントとか新しいピンを貰えると嬉しいです。
Commented by antsuan at 2011-12-22 21:02
・ NickName さん、リンクを張ったということでしょうか。横文字は苦手なので説明書が読めません。日本語の環境が整ったらまたご案内ください。