あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

オールドカー

       だいぶ寒くなって、朝の散歩もつらくなってきました。
d0001610_9593855.jpg


         この車はパブリカでしょうか。
d0001610_9594133.jpg

by antsuan | 2011-12-05 10:03 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(14)
Commented by shinn-lily at 2011-12-05 11:46
パブリカって日産でしたっけ、トヨタでしたっけ?
懐かしいと思うのは、どこかで、縁があったような。。。
Commented by marsha at 2011-12-05 12:33 x
いやー、懐かしい、これはPublica でしょう。トヨタが半世紀程前に初めて製造した大衆車でしょ。 友達がPublica を買い、大喜びで見せに来てくれた日のことを思い出します。 私はトヨタに抵抗があり日産のダットサンの中古に乗っていました。ブルーバ−ドです。 あの頃の車は縁故するとボンネットを開けて、ヒールの靴のヒールで彼方此方ポンポンと叩くと不思議にエンジンがかかったりして事なきを得ていました。 女性のドライヴァーは珍しかった時代で 'メドラ’等と呼ばれたものです。  あー、懐かしい!
Commented by junko at 2011-12-05 15:32 x
Ciao antsuan
うわわわーーーかわいいーー
こういう車がやっぱりいいなあ
昔の車ってホント味わいがあっていいわ
それに比べると、最近の車は、味もそっけもないよね
Commented by HOOP at 2011-12-05 17:08
石坂浩二さんが、関取を乗せて走るCMではありませんでしたか?
Commented by 高麗山 at 2011-12-05 18:15 x
確か2気筒の1,000cc足らずだっつたはず、
ストロークが長く、間の抜けたエンジン音だった。。。
Commented by antsuan at 2011-12-05 19:33
・リリーさん、トヨタですよ。一〇〇〇㏄だったか八〇〇㏄だったか忘れましたが、中学の英語の先生が乗っていました。
あの頃からですね。マイカーブームが起きたのは。
Commented by antsuan at 2011-12-05 19:33
・marshaさんは、性能にうるさかったんですね。私は日産の追浜工場でバイトをした事がありまして、ハイヒールの踵でたたくと動いた車というのは、きっと私が作った車だな。(笑)

女性ドライバーね。確かにめずらしかったですね。アメリカ人女性がどうして車の運転がうまいのか不思議でしたよ。アメ車は昔からオートマチック車だったんですね。『ここより永遠にと』いう映画で、デボラーカー扮する上官の奥さんが下士官のバートランカスターの前を車で通り過ぎて旦那の執務室に入っていくシーンが女性ドライバーを意識した初めかなぁ。
Commented by antsuan at 2011-12-05 19:37
・junkoさん、こんなかわいい車だけじゃありません。「007は二度死ぬ」のロケが日本で行われていた頃、2000GTという世界が羨望するようなスーパーカーを作っているんですよ。でも、おんなじスーパーカーでも昔の方が何倍も味わいのある車でしたね。
Commented by antsuan at 2011-12-05 19:37
・HOOPさん、あの頃のテレビのコマーシャルっていうのは、結構、凝っていましたよね。短編映画みたいに。
千ドルカーっていわれていましたから、あの頃のレートは未だ一ドル三百六十円だったのですね。時代を感じますねぇー。
Commented by antsuan at 2011-12-05 19:37
・高麗山さん、一〇〇〇㏄足らずって凄くありませんでしたか?その当時は。
あの頃、第三京浜自動車専用道路が東京と横浜間に出来て、高校生だった友人がホンダのN360でぶっ飛ばしていましたっけ。ショートストロークのホンダのエンジンは高性能でしたが、いまいち好きになれなかったなぁー。
Commented by yukiwaa at 2011-12-05 19:48 x
可愛いデザインの車ですね。
ありましたね。こんな車。懐かしい~~

ブログ名変わりました。アドレスは同じです。
「飛んでも5分歩いても5分」です。
これからも、宜しく!お願いします。
Commented by antsuan at 2011-12-05 19:56
・yukiwaaさん、この頃の車には未だエアコンはなかったんですよね。三角窓が気持ちよかったですよね。

あれッ、ちょっと時間が短くなったような、十兵衛が大きくなったからかなぁ。(笑)
Commented by Emitn at 2011-12-06 10:14 x
パブリカ (パブリック カー)を縮めた造語でしたね。
千ドルカーだなんて今では八万円!それだけ日本は豊かに?でも昔のクラウンと同じ(いやそれ以上)の装備の軽四輪は同じ百万円ちょっとで買えるのが凄いですね。物価は高く成ったのにね。
Commented by antsuan at 2011-12-06 12:47
・Emitanさん、こういう造語は日本人の得意とするところ。
ところで、日本の自動車も原点に戻ってもう少し単純な車を売ってくれないかなぁ。