あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

来年は戦後の総決算という白日夢

 この頃いろんな白日夢を見るようになりました。その理由は、おそらく、体たらくな日本の政治にあると思っています。

 いままで、六十年安保闘争や七十年安保闘争を戦ってきた、学生運動に参加した、理想の民主主義を追い求めて来た人々が、この日本を良くしてくれると信じてきました。私自身、東大紛争が起きた時に高校を卒業した、つまり、七十年安保闘争の風を受けた人間です。

 しかし、現実は全く違っていました。本当の学生運動家は逮捕されたり、警察のブラックリストに載せられて一流企業への就職を阻まれたり、基本的に社会から排除されていたのです。かわりに、学生運動はしたものの、組織内をうまく立ち回って身も心も汚さなかった連中が、公務員や弁護士になり、後に社会主義派の政治家になったのでした。

 社会主義派の中にも、石井紘基代議士のように、愛国心の強い学生運動家出身の政治家も居ります。しかし、ほとんどの社会主義者は、寄らば大樹の陰よろしく、権力の笠の下で汗水流さず楽をしようと目論んでいる連中なのでした。

 今のこの時代は、日本にとって、いや世界にとって、第二次世界大戦後の総決算の時なのではないでしょうか。あの大戦の勝者は本当に勝者だったのか。今、それが問われているのだと思います。そして、この二三年のうちにそれがはっきりすることでしょう。

 そして私がこの頃見る白日夢というのは、その似非勝者に媚を売っていた日本の政治家を裁く、平成の東京裁判が執り行なわれるという夢なのです。
by antsuan | 2011-11-18 21:44 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(2)
Commented by Emitan at 2011-11-20 07:42 x
政治家を裁く事が出来るのですか?韓国等は大統領が退任すると、死刑判決が出たり自殺したり在りますが、わが国では政治家の処罰:制裁はどうやるのですか?其れより公務員(国民のシモベ)特に官僚の処罰は記憶に在りません!ご指導下さい。
Commented by antsuan at 2011-11-20 10:37
・そこなんですよ、日本人は政治家を裁くことを忘れているというか、主権在民の意味を会得していないので、国民(主権者)が指名した代理人が不正をした場合に彼らを処罰する感覚がないのです。
Emitanさん、それはとりもなおさず、司法権を国民が握っていないことを物語っているのです。ですから、何時の日か国民が司法権を手に入れる白日夢を見てしまうのです。