あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

我が家の誇り

d0001610_8162781.jpg

 昨日の朝早く、次男がボランティア活動を終えて宮城県の東日本大災害の被災地から戻ってきました。わたしとしては、兵役を無事終えて戻ってきた息子を迎えに行くような気持ちで、車を駅まで走らせました。

 愛国心とボランティア精神は基本的には全く同じです。見ず知らずの人への思い遣りであり、心遣い気遣いであります。そういう健全な精神をいつの間にか身につけていたことに思いもせず、改札口から出てきた息子の、金色に染めている髪の毛が輝いて見えてしまいました。
by antsuan | 2011-11-07 08:23 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/14897526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimizu-reflecti at 2011-11-08 18:59 x
あんつぁんらしい報告のしかただから、みな何か一声かけたくても引いちゃってるんじゃ?

息子さん、お疲れ様でした。
息子さん、駅から降りてきたときは金髪だったんですか?
汚れたまんまで帰ってくればもっと好感度UPだったのに(笑)

宮城のどこへ?
Commented by antsuan at 2011-11-08 21:43
・次男は大学祭のライブのために前から金髪にしていたのですが、その格好のまま、南三陸町近辺の仮設住宅でボランティアをしていたようです。
mimizu-reflectionさん、現地では集会所の喫茶で手伝いとかで、今回参加したボランティア仲間では黒一点で、大変重宝がられたとか。帰ったら何も食べずに爆睡していました。