あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

無風のヨットレース

 葉山ヨットクラブでは、文化の日の昨日が烏帽子岩回航レガッタの日でもありました。季節外れの暖かい陽気のせいで、葉山から七キロしか離れていない江ノ島が見えないほど、もやがかかっていました。

 毎年、風の吹かないレースが一度はありますが、どうやら、今回がその日のようです。スタート時には潮の流れがほとんど止まった状態でしたので、陸よりのわずかな風を捕らえて先頭集団に食い込む善戦を見せたのですが、逆潮になると重い船は断然不利になります。

 しかし、そこでコース短縮の連絡が入りました。目の前の江ノ島がゴール地点になったのです。とはいっても、潮の流れに翻弄されて、我が愛艇バレリーナ II は舵が効かなくなり、クルリクルリと二回転、まさに艇名にふさわしく洋上で踊っていたのであります。
d0001610_21535892.jpg


by antsuan | 2011-11-04 21:26 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/14883976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Emitan at 2011-11-04 23:00 x
踊りながらも後ろに従えた艇が居たようですね?!前回の当方の後ろに居たのは諦めてエンジンを掛けた艇だけでした。
Commented by antsuan at 2011-11-05 11:11
・Emitanさん、スタート時の判断が良かったようです。レースの時は風と潮の流れを読む技術が鍛えられますね。