あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

恨みを明日への活力に

 木枯らしというほどではないような気がしますが、ここ葉山でも朝晩はめっぽう寒くなってきました。今年も後二ヶ月余り。しかし、例年になく寒さが身にしみる年の瀬になりそうな社会情勢です。

 もちろん御上何ぞはあてにしていませんが、怒る元気までもむしり取られたんでは堪りません。デモ行進に参加は出来なくとも、腐った政治家達への恨みを明日への活力にして、一歩一歩生きていこうと思います。
by antsuan | 2011-10-26 22:11 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/14829741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2011-10-27 08:25
はい、怒ることが出来なくなるのが一番怖いと思っています。
怒りながら、元気よく(空元気でも)足元から頑張るのみです。
Commented by junko at 2011-10-27 19:17 x
いやーーーん
そうそうそうだわよ antsuan
今年もあと二カ月
忘れてたから、一瞬ぞぞっとしたわ

あーーまた歳とるのねえ...
Commented by antsuan at 2011-10-27 22:48
・リリーさん、たとえ四面楚歌になっても、コペルニクスのように地球は回っていると言い続けたいものですね。
Commented by antsuan at 2011-10-27 22:49
・junkoさん、経営者になってからは、年を越えるのかいつも不安でたまらないのですが、それでも来年はよい年になると信じて後ろを振り向かないようにしています。