あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

『不器用の一心に勝る名人はない』

   東京新聞、今日の朝刊より (紙面をクリックすると読みやすくなります)
d0001610_8425214.jpg

 いまの検察の特捜部は幕末における新撰組のようなものだ。新しい体制になったら断罪されることだろう。そして、記者クラブを形成している御用報道機関も然り。

 利口な人は利口に溺れやすい。腕のある人は腕に溺れやすい。ある段階まではすぐに上達してしまうので油断から仕事を甘く見てしまうのだ。修業時代の利口とか腕と云うのはたかがしれたものなのだ。東大出の官僚や御用学者、いわゆる有識者としてもて囃されている人たちはたかがしれているのだ。

 政治の世界であろうと、経済の世界であろうと、大工の世界であろうと変わりはない。右左あんつぁんの名刺にも書いてある。『自らを正すのがプロ』 日々これ修業だと思う。
by antsuan | 2011-10-05 18:39 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(10)
Commented by Emitan at 2011-10-05 20:46 x
あんつぁんの仰る事は確かです。器用な人や頭の良い人は出来ない人の気持ちが解らないので、良い指導者にはなれません!しかし器用な人や頭の良い人が壁に突き当たって、一念発起する機会に巡り合った時はもの凄い成長するものだと思います。
Commented by saheizi-inokori at 2011-10-05 21:56
絵手紙の小池さん、亡母の先生でした。
Commented by antsuan at 2011-10-05 23:05
・Emitanさん、頭の良い人は、壁にぶつかった時に悪知恵を働かせるのではなく、不器用な人々とおんなじに汗水流して、自らを磨き上げていって欲しいですね。
Commented by antsuan at 2011-10-05 23:06
・佐平次さん、『元気にしてくれる』なんて言葉をかけて下さる先生って、素晴らしい先生ですね。
Commented by marsha at 2011-10-06 09:07 x
スティーヴ・ジョブ氏が亡くなりましたね。 
偉大な男でしたね。残念。
Commented by antsuan at 2011-10-06 10:47
・引き際も見事でした。
私にとって、マッキントッシュは偉大なる秘書であり右腕でした。マックがなかったら私の企業経営者としての地位もなかったと断言出来ます。
marshaさん、ジョブズと同じ時代を生きたことに感謝すると共に、彼の冥福をお祈りいたします。
Commented by junko at 2011-10-06 20:44 x
えーーーーー!!Steve Job亡くなったんですかーー?!!
大好きだったのに――
あんなに魅力的な男性はそうそういませんよね
あーあー残念残念

ところで、最近同じようなことを考えています
私は器用貧乏だなあと
つくづく極めることができないなあと
これじゃあだめだよなあ...と 苦笑
Commented by antsuan at 2011-10-07 07:15
・>あんなに魅力的な男性はそうそういませんよね
誰かを忘れてはいませんか。(笑) ^^;

junkoさん、器用貧乏って、経営に欠かせないものだと思いますよ。全然駄目じゃない。それどころか、気配り目配りが優れている証拠です。
ただし、決断力が掛けていたらどちらにしても駄目ですが。
Commented by Emitan at 2011-10-07 23:25 x
昔 紅花の社長が言っていました。(技術者はお金で買える)技術者で在った私はショックでした。その後私は経営者としても立派に成るれる様に心がけて両立出来る様にと思い続けました。器用貧乏とは何でも自分で出来るので、人に働かせる事が疎かに成って、経営効率が二の次に成ってしまうから起こるのでは無いでしょうか?
Commented by antsuan at 2011-10-08 15:35
・松下幸之助は自分が病気になって人に任せることを覚えたようですね。
Emitanさん、わたしの自戒の言葉も似た意味が込められています。
ついつい自分で何でもできてしまう気がするのですが、社会はそれでは回って行かないのですよね。