あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

秋の影

d0001610_11352271.jpg

d0001610_11351354.jpg

 日が当たれば必ず影が出来る。影など必要ないように思えるのだけれども、影は出来る。いまの日本は軍部が暴走し始めた昭和十年代とそっくりだ。特に検察の横暴は当時の血気盛んな青年将校のように見える。

 また、政治家は検察の横暴を党利党略のために利用しているつもりだろうが、そういう魂胆が国民への裏切りにほかならないのだ。国民は絶対に検察の横暴を許してはならない。

 国会議員に負託している国家経営を、国民の意思に関係なく官僚が指揮運営している状態を「国家社会主義」という。本来、民主主義国家において国会議員を逮捕すると云うことは、統帥権干犯以外の何ものではないのだ。日本をナチスドイツのようにしてはならない。
 
d0001610_19181045.jpg

by antsuan | 2011-10-04 22:07 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(0)