あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

第三次補正予算案を作るなんて政府の無能を証明している。

 第三次補正予算を組むなんて馬鹿げています。戦争が終わらないから戦費を賄う資金をかき集めているのと同じで、戦時中の金物供出となんら変わりません。まともな指導者ならば、戦費が続かない場合は、急いで停戦することを考えるものです。

 手術に失敗して出血を止めなければならない時に、ただ単に輸血をどんどん続けている外科医のような、馬鹿げたことをいつまでやるつもりなのでしょう。

 この分で行くと来年度の予算編成など夢また夢の物語になりそうです。つまり、野田政権が来年度の予算を国会で可決成立させることは、無理と思われます。

 ここに来て、ようやく小泉純一郎が見直されてきていますが、彼は単にブッシュ大統領に媚びへつらったわけではありません。日本の官僚を牛耳るために米国の力を梃子にしたのです。

 こういうことが出来るのは変人の彼しかいません。しかも、今その手を使おうとしても無理があります。米国の威信が低下しているからです。

 今の日本に出来ることはサッチャー方式のみです。つまり金融の自由化に踏み切ることなのです。金融だけでなく、あらゆる産業の自由化を図り規制を撤廃することです。

 はっきり言うと、小さな政府を実現しなければ日本の未来はないのです。
by antsuan | 2011-09-30 22:43 | 政治・経済 | Comments(4)
Commented by Emitan at 2011-09-30 23:11 x
自由化すれば政治家も官僚も役得が無くなるのでは?それにしても日本企業の空洞化が著明に進んでいますが、自由化したら、どの様に変化し、解決するのでしょうか?
Commented by antsuan at 2011-10-01 05:40
・確かに自由化したら外国の資本がどんどん入ってきます。しかし、だからといって日本の企業が衰退するでしょうか。自動車会社しかり、保険会社然りです。切磋琢磨されて日本の企業が本当の国際企業になるだけです。
官僚も政治家も一地方公務員化することになるでしょう。それが本当の国際化だと思います。
Commented by Emtan at 2011-10-01 14:48 x
でも海外工場生産や海外部品調達。下請け会社も海外へ工場移転ひょっとしtら、本社も法人税が高いので船籍同様移転?国内の若者は雑用をしたがらない!放射能汚染の蔓延・・・・それに海外資金も円高なので入り難かったりして?こう書いて居て訳が判らなく成りました。でも送信します。
Commented by antsuan at 2011-10-01 22:11
・円高こそ日本が国際化している証拠ではないでしょか。
Emitanさん、世界は必死に日本のまねを使用としているのです。しかし、日本人のように寛容になれない彼らは絶対に日本のまねはできません。