あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

秋めいてきた相模湾

 強い勢力を保ちながら台風十五号が日本を縦断したあと、秋の彼岸も過ぎ、ここ葉山もすっかり秋めいてきました。

 愛艇バレリーナIIの台風の被害は、フェンダーを二個流されたものの、一個は港の中にあって葉山ヨットサービスが回収してくれていました。

 そこで昼近くになりましたが、仕舞ってあったジブをファーラーに取り付けて、友人と二人で出港し、四〜五メーターの風の中、うねりもなく、早々と太陽が西に傾いた相模湾での帆走をしばし楽しみました。
d0001610_2121349.jpg

d0001610_21212258.jpg

by antsuan | 2011-09-25 21:22 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(8)
Commented by HOOP at 2011-09-25 22:14
なぁんだ、暇してましたよ。
Commented by marsha at 2011-09-25 22:40 x
最近ヨットをやっているという人の話を聞きますが多くが中年以上で若い男の子はヨットに乗るのを嫌がるそうですね。あんなきついスポーツはイヤだと。 軟弱な男子が多いように感じますので是非若者を沢山ヨットに乗せてしごいて下さい。
Commented by shinn-lily at 2011-09-25 22:44
秋の海、なんかすきだなぁー。
Commented by antsuan at 2011-09-25 23:24
・HOOPさん、ツイッターでつぶやいた時お誘いしようかと思ったのですが、晴れのはずが一考に青空が見えなかったもので躊躇してしまいました。
Commented by antsuan at 2011-09-25 23:35
・ははは、marshaさん、戸塚ヨットスクールじゃないんですからシゴクなんてことはしません。
しかし、セーリングをする人の年齢層は葉山ヨットクラブでは七十歳を超えるようです。東京オリンピック時代の化石と云われそうです。(苦笑)
Commented by antsuan at 2011-09-25 23:36
・リリーさん、やっぱり青空の見えない帆走は不安の方が先に来ます。
この秋は紅葉が早そうですよ。
Commented by Emitan at 2011-09-26 09:04 x
チャンとジブセール外して居たのですね!!?エライなー!此方は此の五年台風が来ないので、心の準備が出来て居ません。海も掻き回されないので死に掛けて居ます。只でさえ乗って来ないのにしごいたら、モンスターペアレントに訴訟される事でしょうね。その前に小便チビって泣き出したりして、矢張り徴兵制度必要ですね。コンピューターゲームをヨットに積んでセーリングシュミレーションをさせたら、少しはヨットに興味示してくれるかも?
Commented by antsuan at 2011-09-26 13:18
・Emitanさん、こちらは何度も台風の被害に遭っていますので、当然のことです。
子供たちと一緒にオーシャンを乗り切ると云うのは自然への畏敬を備えるだけでなく、大人と子どもの信頼関係も強化されますから、人間教育にぴったりだと思います。