あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

天罰について

 自然神道における畏れの中に、天罰は不可避な存在である。

             東京新聞、今日の朝刊より
d0001610_0322693.jpg

 我々日本人は魚介類を乱獲していなかっただろうか。山林を乱開発していなかっただろうか。わたしには、山の神、海の神が怒って放射能をまき散らし、山や海に人間どもを近づけないようにしたと思えてならないのだ。
by antsuan | 2011-09-24 23:56 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/14626822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marsha at 2011-09-25 22:24 x
今度の震災の後で石原慎太郎都知事が「天罰が下ったのだ。」と云って随分批判されましたが、私達の世代の人は多くが共感していました。 最近の日本人の堕落と云おうか、生まれてこの方、今の日本人のような劣化した程度の悪い日本人は見た事がありません。 親の死を隠し弔いもせず、親の年金を数十年も平気で受け取って自分達の生活費に充てる子供。 こんな話は最近初めて聞き、身の毛がよだつ思いをしました。 日本人がここ迄落ちるとは考えられません。 恥ずかしい!

自然を敬い、親を大切にし、よく働き、自分の責任を果たし、人生を全うするのが、私共がご先祖から教わった日本人です。
Commented by antsuan at 2011-09-25 23:34
・完全に「恥の文化」を失ってしまいましたね。しかし、ここにきて日本の仏教が見直されてきていることも事実です。
わたしは奉仕活動を黙々と続けている若者たちに期待しています。彼らが先祖の生き様を理解した時こそ、日本のルネッサンスの始まりなのです。
Commented by cocomerita at 2011-09-27 20:31
Ciao antsuan
私もそう思いますよ
あのね、昔樵の人達には目が見えなくなった人が多かったんだって
それは彼らが森に入ってあたりかまわずおしっこしたせい
生理現象だから、するのは構わないけどたまたまそこに木の精とかがいるかもしれないんで、おしっこしますからちょっとよけてくださいと言ってからしないといけない
私はそういうの信じます
人間どもいいかげんにしろ!ってことよね
リスペクトを失くした人間は醜く愚かなだけ
Commented by antsuan at 2011-09-27 23:31
・でしょでしょ。
cocomeritaさん、人間の作った法律より、まず自然の法律を人間という動物も守らなきゃいけない。それを破った時に天罰が下される。
人間がそのことに気が付くまで何度も天罰が下されるかも知れませんよ。
ノアの箱船を用意しておいた方がいいかも知れません。
Commented by junko at 2011-09-28 16:34 x
笑 私もそう思う
でも、人間はもう乗せません
私も含め ははは
Commented by antsuan at 2011-09-28 21:42
・junkoさん、ということは、人間はロケットに乗って宇宙に飛び出して行く他ないかも。(i_i)
Commented by cocomerita at 2011-09-29 21:43
いやいや、絶滅すればいいのです
ゴキブリホイホイならぬ 人間ホイホイで
キャッチされて ぽい
少なくとも育っちゃった大人はだめです
18歳未満ならぬ 10歳未満ならいいかも 笑
Commented by antsuan at 2011-09-30 10:05
・全くですね。
cocomeritaさん、世界経済の破綻を考えると第三次世界大戦はますます現実化しそうな気配です。映画『渚にて』の悪夢がやって来ないとも限りません。