あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

小学校時代のクラス会

 実に、四十数年ぶりの再会でした。小学校卒業生のクラス会をやって集まったのです。記憶は埋もれてはいましたが、決してなくなってはいませんでした。皆、話しぶりやしぐさが、本当に小学校時代のまま。
 
 誰しも、然りげなくこの四十数年間を飛び越して懐かしく歓談していましたが、それぞれに激動の世の中を渡ってきた年輪も輝いて、同じに年を取ってきた親しみに、またまた話が弾み、予定の二時間を軽くオーバーして三時間半以上も過ごしてしまいました。
 
 僕らは東京オリンピック前の、高度成長期の始めに小学校を卒業した団塊の世代の仲間達です。破れた靴下は縫い合わせて履いていた時代です。女の子はお姉さんぶってオマセで、とても今の子のように話など出来ませんでした。
 
 そんな昔の記憶が、埃の中の奥底に埋もれていましたが、話をするごとにその埃が取り払われ蘇ってきました。五十は過ぎたけれども人生まだまだこれから、青春の情熱を取り戻して、元気が湧いて来たクラス会でした。
by antsuan | 2005-08-01 16:53 | 身の回り・思い出 | Comments(0)