あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

逗子市の池子弾薬庫跡地は米国大統領来訪の地

 ここは逗子市にある米軍住宅敷地の競技場です。つまり、日本の地でありながら治外法権の場所であって、米軍の許可が無いと入れない場所なのです。

 そして去年の秋に、この陸上競技場へオバマ米国大統領は鎌倉の大仏見物のためにヘリコプターでやってきたのでした。
d0001610_21523116.jpg

 その陸上競技場に隣接している野球場で、三男の所属しているリトルシニアの野球チームが練習をしています。まるでホームグラウンドを持っているようなものなのですが、前述のように治外法権の場所ですので、他のチームを招待して試合をするわけにはいきません。
d0001610_21522760.jpg

d0001610_21521559.jpg

 そう遠くない将来に、この競技場一帯だけは逗子市に返還される予定なのですが、そうなったら、果たしてこの野球場は少年たちが自由に使えるようになるのでしょうか。正直なところ、「自由」と「公平」に責任を持たない、我が国の自治体が運営することにも不安を感じています。
by antsuan | 2011-08-13 21:48 | 政治・経済 | Comments(2)
Commented by sweetmitsuki at 2011-08-13 23:47
少年たちの「自治」に対する責任感に期待するしかないですね。
Commented by antsuan at 2011-08-14 14:13
・いやいやそういう少年たちを排除する「自治」にしかならないような気がしてなりません。