あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

核エネルギー制御失敗の福島第一原発事故は産業革命後の近代科学の終焉

  ニュートン力学後の産業革命から起こった帝国主義とその亜流である資本主義並びに共産主義は、福島第一原発の事故と北アフリカのジャスミン革命により終焉を迎えたと断言してよいと思います。

 此れからは、核力学に基づくデジタル革命による新思想が生まれてくることでしょう。しかしそれは、日本文明が古来から引き継いできた自然神道の神仏習合思想と殆ど変わりのないものであるはずです。
d0001610_1826012.jpg

 日本人が独立自尊のために戦った期間を、黒船来航からサンフランシスコ講和条約発効までの百年間と、藤原正彦は述べていますが、日本人の手で現憲法を改正しないかぎり、戦争は終わっていないのではないでしょうか。
by antsuan | 2011-08-11 18:44 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/14327554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。