あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

東大卒の政治家は故木村尚三郎名誉教授の「和魂和才のすすめ」を読むべし。

 いまの日本の政治家は和魂洋才どころか洋魂洋才になってしまったようだ。これでは日本が独立国で居られるわけはない。

 しかし安心したまえ。間もなく欧米の経済は破綻し、日本国民を洗脳した西洋の近代思想は再考を余儀なくされることだろう。

 この世界が混乱しているさなかにおいて、「和魂和才」を持って平成維新を断行すれば、日本人は真の精神的平和を手に入れることが出来るに違いない。
by antsuan | 2011-08-09 23:53 | 政治・経済 | Comments(8)
Commented by sweetmitsuki at 2011-08-10 05:59
平和とはただ単に戦争が起きない事ではなく、施政者が無能ゆえに大規模な人災が起きても維持出来ないのだと思い知らされました。
欧州の多くの国では、とっくの昔に米国の思想のパラドックスに気付いて再考の道を歩んでいるのですが、日本もようやく目覚めたのではないでしょうか。
間に合えばよいのですけど。
Commented by antsuan at 2011-08-10 09:32
・確かに海外では米国思想のパラドックスに気付いているのですが、新思想が確立していないのでまだまだ混乱が続くでしょう。しかし、我が国の場合は昔ながらの思想をもう一度見直すだけで充分なのです。絶対に手遅れにはなりません。
ただ、世界に先んじて経済復興を成し遂げた場合、世界のやっかみがどの程度になるか想像も付きません。
それを防ぐには、東京裁判は間違っていたと、欧米にきちっと反省させるべきだと思っています。
Commented by yukiwaa at 2011-08-10 22:12 x
日本人って?武士道って?日本文化って?日本の真髄を考えさせられる今日この頃です。
確かに、日本人の良いところをもう一度、見直してほしいですが、政治家にその様な人はいるんでしょうか?
もう、何処もお手本にはならない時代になりました。芯の強い明治の頃の日本人に学べばいいのか?
確かにアメリカのグローバル経済の行き着く所が、アメリカの経済の破綻。それに追随していたヨーロッパ、ユーロにしたのに無理があったのでは?と思います。
Commented by antsuan at 2011-08-11 11:50
・yukiwaaさん、そんなに心配することはないと思っています。橋下知事や名古屋市長など、庶民の気持ちをしっかり行動に表しています。それだけではありません。東日本大震災復興のために、数多くの民間人が奉仕活動に参加しています。大衆をもっと信じてもいいと思います。

たしかにユーロにしたのは無理がありましたね。それは敗戦国ドイツの「マルク」が日本の「円」のように虐められるのを防ぐ目的があったのだと思います。
Commented by junko at 2011-08-14 19:02 x
問題は――洋魂洋才ではなく無魂無才無主義無責任無感動じゃない?
おまけに背骨もちゃんと通ってないと来てるから...

まずは、お掃除からだね
臭いにおいは元。どころか、溜ったうんこは排除しないと
宿便多くして,栄養など取りようもない

Commented by antsuan at 2011-08-14 21:53
・junkoさん、英語で記者会見をするお方ですぜ、無魂無才とはいわせません。もっとも腐りきっていることは事実でありましょう。
大連立をして、どいつもこいつも政治家連中は腐りきったことを見定めないと、排除するわけにはいかないようです。
ま、世界経済も腐りきっていますから、焦る必要はないのかもしれません。
Commented by cocomerita at 2011-08-15 22:28
無魂無才無主義無責任無感動


...いや日本の政治家たちの事を言ってるんだけどね
Commented by antsuan at 2011-08-16 07:39
・cocomeritaさん、松下政経塾を出た政治家連中に無魂者がいるのには大変がっかりしました。
それと秀才ってやつは責任逃れをするのが得意だってことも、彼らをみてよーーくわかりましたよ。

奴らは護身のために憲法改正なんて絶対にしないでしょうね。それでも直接投票制は実現しなければいけませんから、とことん腐らせて自ら息が出来なくなるようにさせた方がいいように思います。