あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

ブラックバス規制の真相

表が出たらボクの勝ち、裏が出たらあんたの負け 
これは山紫水明(angler823さん)へのトラックバックです。

 報道によれば、外来魚のブラックバスを規制することに対して、政府は皆の衆の意見を聞いてみたところ、8割方は規制反対であったが、そのような意見は予想範囲内として規制する方針なのだそうである。パブリックコメントとか、公聴会なんて、一体何なんだろうと思う。答えが決まっているのならば、時間とお金の無駄でしかない。こう言うのを欺瞞という。
 ブラックバスの規制は生態系保護の問題なのだが、angler823さんの言うように、問題がすり替えられて利権問題に発展しているようだ。交通機関が此れだけ発達した今、生態系保護を維持するのは明らかに絶対無理な注文だろう。
 そもそも保護というのは既存の権利を守るということであって、此れは麻薬のようなものなのだ。此れを乱用すると中毒になりついには自ら崩壊してしまう。規制反対を唱えている人の多くがこのようなことを理解している理性派だと思うのだ。イヤ、喩えそうでなくとも此れだけ反対意見の比率が大きければ、行政は耳を傾けるべきではないのか。それが民主主義というものだ。
 問題を飛躍させて申し訳ないが、アメリカ合衆国は移民で成り立っている国なのに、日本人の移民を禁止する法律を作った。それが米国不信を呼び、日本が大陸に侵攻するきっかけとなったのだ。人間であれ、魚であれ、一度受け入れたものを排除するのはいかがなものだろうか。
 前の項にも書いたことだが、我々日本人は共存するシステムを作ることが得意な民族である。ここは一つ、外来魚と在来魚と共存させるシステムを考え提案するのが解決の糸口に繋がると思うのである。
 
by antsuan | 2005-04-07 06:50 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(10)
Commented by angler823 at 2005-04-07 23:23
こんばんわ。
全く同感です。ブラックバス釣り人、というより、メーカー・業界サイドの意見もどうかと思うんですが・・・
彼らの意見とは別に、私の釣り場では比較的共存できている場所もあります。
そんなことを考えると本当にやらなければいけないことは、別のことではないかと思うのです。

今回のことで、注目しなければいけないことは、パブリックなコメントが無視されたという事実ではないかなぁ・・・

敵は別にあり!!と
Commented by 右左あんつぁん at 2005-04-08 02:15 x
民衆の意見を反映しない法律は、お役人に都合の良い法律であって、そもそも「適性」か「不適正」どうかの判断を行政にまかせるのは、民主主義国家から遠のいて行きますね。
右も左も全体主義の方向に向かっていて、人間はそういう生き物なのでしょうか。考えてしまいます。
Commented by flight009 at 2005-04-08 17:06
こんにちは。

ただ、こちら
http://blog.livedoor.jp/area202/archives/18225106.html
の方の話などですと、一人で50件も出したつわものもいるそうで、このような重複投票も許されてしまう「パブリックコメント」が、民意を反映しているとは、自分は思ってませんし....
たとえば、ドロボウさんが、警察官の増員計画に対して集団で大量にパブリックコメントを出したとして、どんなもっともらしい意見がついていたとしても、それに従うわけにもいかないのも確か。
お役人任せも確かに困るけど、パブリックコメントを絶対視すると、かえって危険なことにもなりかねません。
世論調査をすると、たぶん、指定が必要という意見のほうが多いでしょう。少なくとも、環境相は、世論を見て発言していますし、この場合、自分はどちらかというと、最初、「お役人」が、バスの指定をはずさせたのじゃないかなぁ、と疑ってます。
Commented by 右左あんつぁん at 2005-04-09 07:27 x
flight009さん、そうなるとこんどはパブリックコメントなるものがどういう性格のものなのか分からない読者に伝えるマスコミの姿勢も問題になりますね。
Commented by flight009 at 2005-04-09 22:18
こんばんは、
この問題、よせばいいかとも思いつつ、また少々首を突っ込むつもりです。
ぜひご意見、というよりご批判を賜れれば幸いです。
Commented by antsuan at 2005-04-12 18:56
ニジマスは外来魚なんですね。人間って奴は本当に勝手ですね。左利き流さん、TB有り難う御座います。
Commented by lefty_haru at 2005-04-12 19:52 x
ども、コメント有難うございました。な~んか、調べていくうちに、ドンドン空しくなります。当初、隣家の芝生的な見方をしてたのですが、実際は総てが繋がっているわけで、明日はわが身であることを自覚しました。
Commented by angler823 at 2005-04-12 22:17
こんばんわ。
今度ちゃんと書きたいと思っていたのですが、ワカサギってもともと淡水の魚じゃないんです。いわゆる汽水域の魚です。

1年ぐらい前に放送したNHKの特集では、
前半はブラックバスが在来魚を食べるシーンを沢山映して、
後半は、漁師がブラックバスはワカサギを食べるから悪い魚だ、
という内容の番組を放送しました。
視聴者からは「ブラックバスは在来のワカサギを食べる」という印象になりましたが、湖などにおいては両方外来魚なんです・・・
ワカサギは肉食じゃないので、一見環境へのダメージが低そうに見えますが、
在来の小魚にとっては、食い殺されるのも(ブラックバスに)、餓死するのも(ワカサギに餌をとられて)同じだと思うんです・・・
NHKでもそんなもんですね。

結局、何が良いか悪いかというのは、経済性で判断されるのだと思います。


多分、ブラックバスがおいしくてお金になるんだったら漁師さんが喜ぶ良い魚と言われて沢山放流されるのかもしれません(冗談です)。
いや、おいしかったら釣り人が残らず釣りきって、絶滅してるかな(笑
Commented by antsuan at 2005-04-12 23:49
もともと海の人間なのに、どうして淡水魚の話をしちゃったんだろう。そろそろ鯨の話が出てきても良いのになぁ。(笑)
Commented by angler823 at 2005-04-13 00:23
それは海を作るのは山や川だからじゃないですか?(笑
もう少し「うまく」やるといろいろなことが良くなる気がするんですが・・・
それを考えるタイミングなのかもしれませんね。