あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

夏のあいさつに千葉へ

 千葉といっても、松戸を過ぎたもっと東側、海上自衛隊の下総基地の近くまで車で行ってきました。ところが湾岸線を走っていて渋滞にはまってしまったので、不安になってあてにしていないカーナビを信じたのが間違いの元、首都高の汐留付近でタンクローリーの横転事故があったというカーラジオからの情報を聞いたのは、大井から横羽線へハンドルを切った後でした。
d0001610_74786.jpg

 あまりに動かないので、新橋の手前で一般道に降りて銀座のど真ん中を通り、そこで喫茶店で一休みした後、再び首都高に乗ってようやく目的地にたどり着きました。
d0001610_7471325.jpg

 帰りは一般道路で中山競馬場を通って京葉道路に乗り、またまた入り口を間違えて船橋まで戻り、もう一度京葉道路に乗ったのですが、相変わらず首都高は渋滞しているようなので途中で降りて、湾岸道路を利用して戻ってきました。

 競馬に興味のないカミサンが撮ったので何だか分からない写真になりましたが、中山競馬場の前です。
d0001610_7472131.jpg


d0001610_7471791.jpg

 片道三時間。往復六時間の運転は本当に疲れます。助手席にカミサンが乗っていたのですが、あまりに日差しが射しこむので、サングラスを買ったり腕を隠す手袋?を買ったり、日焼け対策に必死でした。しかし、千葉は物価が安くでビックリ仰天。葉山の半分の価格でした。ガソリンもこちらで満タンにして行ったのですが、千葉の方がリッターあたり十円も安い。その看板を見て疲れはいっそう溜まるのでした。
by antsuan | 2011-07-14 07:45 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/14089689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2011-07-14 07:56
ちょっと、車が増えてきた感じ、景気回復だと嬉しいのですが。
お疲れ様でした。
Commented by antsuan at 2011-07-14 09:27
・首都圏に人が集まり過ぎのような気がします。私みたいに挨拶回りの用事で混んでいたのでしょう。
此れからは地方の時代です。独自で行政を当てにしないでも活きて行ける社会にしたいものです。
Commented by HOOP at 2011-07-14 11:04
木下街道から帰って来られたのですね。(競馬場の向きが帰り)
ずっと湾岸線で走った方が効率が良かったかもしれませんねぇ。
京葉道路利用なら鬼越まで直進して(踏切はありますが)しまう手もあります。
Commented by antsuan at 2011-07-14 15:10
・四十年前に下総の航空隊基地に行った時の道は何処だったかさっぱりわからないのですが、しかし、この辺も東京から一時間圏内の近郊住宅地になってしまったのですね。