あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

人生の門出の祝宴

 親戚の結婚式に招待されて、夫婦で参列してまいりました。

 息子の下宿先から新潟市内へ行く阿賀野川沿いの運河。満々の水を湛えています。
d0001610_94587.jpg


 鍋茶屋という新潟では有名な歴史ある場所での結婚式および披露宴でした。
d0001610_9452630.jpg

 祖父が新潟帝大の教授だったころはここで学会を開いていたと聞いています。
d0001610_9453439.jpg

d0001610_9454128.jpg

d0001610_9455634.jpg

d0001610_9462851.jpg

d0001610_9464331.jpg

by antsuan | 2011-07-04 08:51 | 身の回り・思い出 | Comments(10)
Commented by saheizi-inokori at 2011-07-04 10:25
新夫妻に幸多かれ!
鍋茶屋、一度行っただけです。
Commented by HOOP at 2011-07-04 12:07
運河に見覚えがありますが、鍋茶屋には行ったことがありません。
新しい家族ができるお祝い、いいですねぇ。
Commented by antsuan at 2011-07-04 13:35
・佐平次さん、なんとか日本の未来を若者たちに引き継いでもらいたいです。

音が拡散する日本家屋は落ち着きますね。
Commented by antsuan at 2011-07-04 13:35
・HOOPさん、阿賀野川のとうとうとした水の流れを見ていると、人間の営みは自然ぬきで成し遂げられるものではないことを痛感させられます。

古町という新潟の繁華街の一角にあります。ホテルよりもこういうところのほうがやっぱり落ち着きますよ。
Commented by HOOP at 2011-07-04 13:55
古町には「ミスティ」という、ジャズを聞かせるバーがありました。
Commented by antsuan at 2011-07-04 14:03
・HOOPさん、息子の住んでいるところは新潟競馬場行きのバスが通っています。

新潟市内も新潟地震以来大きく変貌してしまいました。
Commented by cocomerita at 2011-07-05 00:48
Ciao antsuan
結婚式は嫌いだけど
なんかいいねえ~こういうのは
嫁ぐ ということを感じます
Commented by antsuan at 2011-07-05 10:04
・cocomeritaさん、古いしきたりがいいのかどうかは別にして、心から喜ばしさを感じた新潟行きでした。
Commented at 2011-07-07 23:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by antsuan at 2011-07-08 07:24
・鍵コメ様、またこちらでの復活を期待しております。