あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

今日は夏至、そして自分をこの世に産んでくれた母に感謝する日

d0001610_7334763.jpg

 ようやく「戦後の日本」が終わろうとしています。何事も再生の前には清算が付き物です。

 霧が晴れれば、根っこの腐った「戦後の日本」の政治体制は綺麗さっぱり無くなっているはずです。さあ、新しい日本への創造を始めましょう。

 新時代の国家再生に、自分が参加することの出来る幸せを母に感謝します。
by antsuan | 2011-06-21 07:51 | 身の回り・思い出 | Comments(8)
Commented by shinn-lily at 2011-06-21 08:07
そうですね、いろいろなことがある中で今生きている、両親のおかげですね。
あの美しいお母さま、そうおっしゃられて喜んでいらしゃることでしょう。

お誕生日おめでとうごさいます。
Commented by antsuan at 2011-06-21 08:27
・有り難うございます。
リリーさん、両親というよりやはり母ですね。光なき包容力というか、カオスというか。
Commented by HOOP at 2011-06-21 17:23
おめでとうございます。
今年は夏至が日本時間の今夜午前2時過ぎにずれ込んで、
東アジアでは22日とアナウンスされていますが、
それはどうでもよいこと。
世界の大半では21日ですよね。
Commented by antsuan at 2011-06-21 17:34
・HOOPさん、祝いの言葉を頂き有り難うございます。
今上天皇の誕生日が冬至なので何となく親近感を感じています。関係ないか。(笑)
Commented by HOOP at 2011-06-22 01:27
私の「予定日」が12月27日だったので、叔父たちが25日にと祈ったそうです。
結果、本来正月に生まれる筈だったのが12月30日生まれに(笑)
耶蘇教かぶれの叔父たちを恨んだわけではありませんが、
今上天皇の誕生日を話題にすることはありませんでしたね。
Commented by antsuan at 2011-06-22 05:52
・HOOPさん、冬休みに誕生日が在るとお友達にお祝いしてもらえなかったのでは。
自然神道に戻せば、天皇誕生日を祝う風習もなくなるかも知れません。
Commented by HOOP at 2011-06-22 11:59
>あんつぁん
友達に祝ってもらうという経験はありませんでしたね。
それどころか、クリスマスは?と聞くと誕生日があるでしょ、
誕生日は?と聞くとお正月が来るでしょ、と、、、
Commented by antsuan at 2011-06-22 12:39
・わーっ、かわいそー。
HOOPさん、師走はお祝いどころではないですからね。