あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

神奈川県はボランティアを寄附と同列に見ている

 日曜日にも関わらず、神奈川県はNPO法人に関する検討委員会の地域巡回懇談会を鎌倉において開催致しました。その姿勢を高く評価したいと思います。

 この懇談会には鎌倉市長や鎌倉市議会の議員の参加もあり、熱気のこもったものになりました。
d0001610_1147080.jpg

 その中にあって、単独で国税庁と戦っているものとしては、神奈川県が無償の労力提供(ボランティア活動)を寄附行為と認識していることに極めて心強いものを感じました。
d0001610_1146396.jpg

by antsuan | 2011-06-13 12:11 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/13766924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HOOP at 2011-06-14 08:50
日本赤十字社は献血や無償労働を寄付よりもはるかに高く評価します。
私も銀色、金色有功章をいただきましたが、
お金を寄付しても、私が寄付するような額ではとてももらえません。
神奈川県にも是非、そういうスタンスを持っていただきたいものです。
Commented by antsuan at 2011-06-14 09:36
・くすりまみれの血液はいらないんだそうで、ここ二三年は献血していませんが、私もいろんなバッジをもらった記憶があります。

神奈川県の言うべきはきちっと言う姿勢が嬉しいですね。