あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

ケンノスケカップの余韻

d0001610_17155589.jpg

d0001610_17161938.jpg

d0001610_17195448.jpg


 今年のケンノスケカップは波しぶきをじゃぶじゃぶかぶる迫力あるレースだったのですが、その分故障やら何やらと問題の発生する艇が続出しました。

 その中にあって、一番目の写真の「あらいぶ」はメインセールを破ってしまうという事故を起こしたのにも関わらず、ゼノアだけで見事完走し、しかも修正で優勝をかっさらってしまったのでした。

 二枚目の写真は、水垢が溜まっているのを第一マーク回航後に発見し、無念のリタイアをしたバレリーナの乗組員。三枚目は事故報告をするバレリーナの艇長右左あんつぁん。

 いずれの写真も、主催者の林賢之輔先生から頂いたものです。
by antsuan | 2011-06-06 17:16 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(2)
Commented by junko at 2011-06-07 00:16 x
おお、antsuanやけに楽しそう!
海はいいですねーー
これからお天気も良くなるし...あっ もう梅雨入りでしたっけ
でもお天気だったんだね。この日は

お疲れさまでした―
Commented by antsuan at 2011-06-07 07:44
・前の記事の写真にもありますように、頑張れ東日本の旗を掲げてのレースでした。
被災地の方が頑張るよりももっともっと我々が頑張らないといけませんね。
junkoさんこそ、お疲れさまでした。