あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

ガンディーの言う「七つの大罪」

 東京都杉並区に故マハトマ・ガンジーの等身大の銅像が、ガンジー主義を理念とする慈善団体により提供され、杉並区の中央図書館と読書の森公園との通路わきに設置されているそうです。

 先の参議院行政監視委員会で、反原発を主張している京都大学の小出博士が、ガンディーのこの言葉を引用したことは、我が国の総理大臣の発言するどんな言葉よりも傾聴に値するものでありました。

   (1)汗なしに得た財産
   (2)良心を忘れた快楽
   (3)人格が不在の知識
   (4)道徳心を欠いた商売
   (5)人間性を尊ばない科学
   (6)自己犠牲をともなわない信心
   (7)原則なき政治

 もちろん、原子力という科学を扱うに当たって人間性を尊ばないとどうなるか、福島第一原発の事故がそれを物語っているのです。そして、残念ながらいまの日本はこれらの七つの言葉を全て問い直さねばならないほど腐敗しています。
by antsuan | 2011-05-27 05:25 | 政治・経済 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/13658348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2011-05-27 08:19
まったく同感です。
Commented by antsuan at 2011-05-27 11:15
・新ペンクラブ会長、浅田次郎氏の信条「誰かがやらなければいけないなら自分がやる。みんながやりたがり自分もやりたいことなら、自分はやめる」にも政治家は耳を傾けて欲しいものです。
Commented by sweetmitsuki at 2011-05-27 19:08
二宮金次郎も「道徳なき営利は犯罪である」と言っていますけど(ちなみにこっちのほうが初出です。金次郎は幕末の人ですから)「営利なき道徳は寝言である」とも言っています。
反原発の人たちは今まで節電しか唱えてこなかったように思えます。
日本の科学力をもってすれば便利な生活を維持したまま低燃費な文明を築けるのではないのでしょうか。
Commented by antsuan at 2011-05-27 22:31
・mitsukiさん、渋沢栄一もまったく同じ信条を持っていたと思うのですが、安全保障、つまり武士や軍隊というものがしっかりしていたからこそ、道徳的営利に邁進出来たのだと思います。
つまり、これから日本が発展するためには、やはり安全保障の再構築が必要であると考えます。