あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

足るを知る心

 やっぱり日本人は豊かになり過ぎたと思うのです。目の悪い私にとっては暗いところが明るいのは助かるのですが、いまの日本人はこのような身障者を基準にして健常者が怠けているようにしかみえません。
d0001610_19195690.jpg

 自然の恵みをたくさん受けいてる日本人ですが、同時に、自然の恐ろしさも充分知っていたはずです。人間も自然界の一生物に過ぎないと云う原点に立ち返ることが、幸せを手に入れる第一歩のような気がします。
by antsuan | 2011-05-10 09:53 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/13545232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junko at 2011-05-11 18:38 x
Ciao antsuan
全くその通り!
もっともっとの日本人
恥ずべき!
Commented by antsuan at 2011-05-12 10:56
・日本はもともと恥の文化を有していたはずです。それを知ったアメリカは戦後の教育でその文化を消滅させるために似非民主主義を植え付けさせました。我が国は一からもう一度教育を質さねばならないと思います。