あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

ばらまきの見本に学べ

 江戸時代だってバカ殿はいましたが、側近たち、つまり老中がしっかりしていたために、大災害があっても、国を潰すことなく二百七十年も平和が続きました。

           五月七日(土)東京新聞朝刊より
d0001610_19131769.jpg

 しかし、今の世のバカ殿は酷過ぎるだけでなく、側近もバカ丸出しで右往左往するばかり。これじゃぁ庶民は堪ったもんじゃありません。首都の東京では一万人を超える大規模デモが既に何回も行われていますし、地方でもあちこちでデモが普通に起きるようになりました。それほど国民に不満が溜まっていると云うことです。

 菅内閣は官房機密費を災害対策のために使ったと自慢しておりますが、全く信用出来ません。子ども手当だの高校無償化だの、はたまた高速道路無料化に使われる道路特定財源など、そんな国費があるのならば、さっさと被災者の救援に回せばよいのです。

 菅直人は原子力に詳しいとかなんとかいって余計な口を挟んで現場を混乱させるよりも、名君とはどのようなことを実行した人なのかの、歴史の勉強を今一度しっかりすることでありましょう。
by antsuan | 2011-05-11 12:45 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/13545193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junko at 2011-05-11 18:40 x
あーあー
Where is 賢い側近?
類は類でどこにも見当たりませんがなーー
Commented by sweetmitsuki at 2011-05-11 20:04
保科正之が移封した福島であのような事故が起きるなんて。
東京の発展のために東北が犠牲にされてきた歴史を、もっとしっかり知る必要がありますね。
Commented by antsuan at 2011-05-12 10:56
・junkoさん、本当に命がけで、少なくとも政治生命を懸けて事に当たる人間は居ないのでしょうかね。
Commented by antsuan at 2011-05-12 10:56
・mitsukiさん、移封されたのは会津若松でしたっけ。

東北はこれから大発展する地域だと思っていたのですが、福島第一原発のことが無ければ・・。