あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

末っ子はくじ運に強し

 どういう訳か我が家の三男はくじ運が強いようです。三月に長男の下宿探しのために新潟へ一緒について行った時のこと、契約した不動産屋さんでキャンペーンの籤をやっていて、長男ではなく三男が引いたところ、見事一等が当たったのです。

 しかし、待てど暮らせど一等のブルボンのお菓子が届きません。震災の影響で工場が止まってしまったのかも知れないと諦めかけていたのですが、今日ようやく届きました。

 開けてみてビックリ。テーブルから溢れんばかりの、二十四色のパステルに見立てた「こどもの日」向けの素敵なお菓子でした。
d0001610_2254257.jpg

by antsuan | 2011-05-03 22:08 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/13507164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2011-05-04 15:02
わお、この中の一種類だけ食べたことがありますが、これ軽くて美味しいのですよね。
こんな楽しいもの考えた人ってどんな人かな?
Commented by antsuan at 2011-05-04 17:58
・ただのお菓子だけでもうきうきしちゃうのに、こういうのを見るともうわくわくしちゃいます。
この考案者はどんな人か分かりませんが、芸術家ですね。
Commented by mimizu-1001 at 2011-05-04 19:15
♪ あなたが もう 忘れたころに
24色のクレパス届く ♪
Commented by antsuan at 2011-05-04 20:03
・みみずすましさん、待ち焦がれたって言うか、待ちくたびれた景品でしたが、やはり届いた時の感激はまた一入でした。
Commented by cocomerita at 2011-05-05 03:28
Ciao antsuan
いいな――私くじ運全くなしよ
神様に額に汗して働けと言われてるのだと思うわ 涙

子供のころに不二屋でこういうクレヨンの形のチョコレートがあって、大好きだったのを思い出しました ^^
Commented by antsuan at 2011-05-05 07:56
・私もくじ運に見放されているひとりです。でも、回りにそういう人がいるということは運が好いのかな。(笑)

cocomeritaさん、私にとって不二家は洋菓子屋さんの代名詞だったのを思い出しました。