あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

平成のヒットラーとも云える菅直人に退陣を勧めても無駄だ!

  毎日.JP
自民党:「一段落したら菅首相は退陣を」…石原幹事長

 自民党の石原伸晃幹事長は6日午前、愛知県春日井市で演説し、菅直人首相の福島第1原発事故対応に関し「ちっともうまくいかない。怒るだけだ」と批判し「やはり東日本大震災の対応が一段落したら、一日も早く退場してもらわないといけない」と退陣を求めた。

 民主党と自民党の大連立をめぐり、首相が3月19日に谷垣禎一自民党総裁に電話し「私と責任分担をするのが嫌なのか」と応じるよう迫ったと紹介。「ものには頼み方がある。この人に任せておくと東北の人は大変なことになってしまうと思った」と述べた。

 資産家が高額の義援金を寄附していると云うのに、政治家は身を切るどころか政治生命の延命ばかり気にしているとは。戦争中であっても政権交代は普通に行われていたのだ。一段落などと悠長なことを云っている暇はないだろう。作戦遂行能力の無い無能内閣にはさっさと不信任を突きつけるのが、国民から選ばれた国会議員の使命ではないか。
by antsuan | 2011-04-06 17:36 | 政治・経済 | Comments(0)