あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

憲法を停止し、災害臨時内閣を発足させよ!

 福島原子力発電所の爆発。これは広島長崎の原子爆弾被害と変わらない重大な事故です。菅直人のような無責任内閣に処理出来る問題ではありません。

 国会は直ちに憲法停止を発議し、災害臨時内閣を発足させる必要があります。

 鈴木貫太郎終戦処理内閣のような、強い決断力のある人物を首相にする必要があります。実績と国民の信頼から見て、小泉純一郎元総理大臣を首班指名するのが最適です。一刻も早く戒厳令に近い強力な非常事態宣言を発令しなければ、この難局は処理出来ないでしょう。
by antsuan | 2011-03-13 08:57 | 政治・経済 | Comments(4)
Commented by 高麗山 at 2011-03-13 10:42 x
自然災害は別ものとして、人為的災害(放射能汚染)を半世紀も前に、
容認した旧政権に「責任を執らせろ」と受け取って良いのですか?
それにしても民主政権、地震で首の皮一枚で繋がっていますネ!
Commented by antsuan at 2011-03-13 17:17
・原子力利用による放射能汚染の人為的災害は、化石燃料利用による環境汚染の人為的災害に比べれば、屁にもならないでしょう。

この首の皮を剥がすか剥がさないかで、日本の未来が変わると思います。
Commented by sweetmitsuki at 2011-03-13 19:58
粗にして卑だが野ではない男、菅直人。
果たしてこの難局をどう乗り切りますやら。
世界各国が救援隊を派遣するよう準備を進めていますけれども、かつて米軍が関東大震災を模して東京大空襲を行ったように、日本との戦争シュミレーションの情報収集のために来る国もいるのではないかと疑心暗鬼になってしまいます。
管さんにその辺の駆け引きが出来ますでしょうか。
Commented by antsuan at 2011-03-13 21:12
・mitsukiさん、他人事じゃないです。
東郷平八郎のような覚悟を持った、難局を乗り切る実力のある者を指導者にしなければなりません。