あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

政治家にも特別背任罪を適用せよ!!

 民間の株式会社では、経営者はその任務に背く行為をし、会社に財産上の損害を与えた場合は、特別背任罪に問われ罰せられます。未遂でも罰せられてしまいます。しかし、官僚の天下っている特殊法人はもちろん、国家経営者の政治家たちにこの法律は適用されないようです。この法律は会社法(以前は商法といっていた)に規定されているからでしょう。

 近年のころころと変わる内閣総理大臣をみていると、責任を放棄しているといわざるをえません。しかし、彼らはまだ最低限の責任感を持っていたからこそ、辞任したり議会を解散させたりしたのですが、菅直人総理大臣は、その最低限の責任感も捨てて、ひたすら自己及び官僚たちの利益を図り、国家に損害を加えようとしています。

 民主党内閣が自身のマニュフェストを守ろうが無視しようがそれはどうでも好い問題です。内閣の任務は国民の生命と財産を守ることにあるのです。その任務に背く行為は許されないのです。

 かつて、国(内閣)に背く行為をとった場合は、「反逆罪」という重罰に処せられました。

 現憲法の重大な欠陥の一つに、「戦争放棄」、いわゆる国家(内閣)が国民の生命と財産を守らなくて良いという条文があります。

 であるならば、少なくとも内閣閣僚に対して、かつての「反逆罪」に相当する「特別背任罪」の法律・条文を設けなければ、国家(内閣)の基本的責務である、国民の生命と財産を守る、責任者が居なくなって当然です。

 菅直人総理大臣は、選んだ国民に対して、重大な背任行為を繰り返しています。これは犯罪であり、法律によって処罰されるべきであります。
by antsuan | 2011-02-27 12:32 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(4)
Commented by Emitan at 2011-02-27 18:15 x
彼は背任行為をして居るとは思って居ないのでは?只単に何をして良いか解らないだけなのでは?それが解る位ならモットマトモな言動をして居るはづですよ。総理大臣が重大な任務だと知らなかったのですよ。
Commented by junko at 2011-02-27 20:44 x
Ciao antsuan
笑 Emitanさんに賛成
背任行為などと言う重いことばさえ、当てはまらないほど、彼はちゃち、軽い 軽すぎる!!
要するに、無能!ってことでしょ
無能が罪に値するか??
そうしたら歴代皆罪人だらけ わははは
せめてさ―総理やってだめだったら、元の席に戻ってそこを温めるんじゃなく、政界から退く、くらいにしてほしいなあ
そうじゃないと、僕ちんもやってみよ―!!と言う馬鹿が後を絶たない
Commented by antsuan at 2011-02-27 21:32
・Emitanさん、強請られているんだと思いますよ、彼は。
あのオドオドとした挙動はそれを物語っています。おそらく、学生運動をしている時か、市川房枝の社会運動に参加している時に、仲間を売ったのじゃないかと見ています。つまり、公安警察のスパイをしていた実績をバラされるのが怖くて、官僚の言いなりになり、辞めるにやめられないのだと思います。
Commented by antsuan at 2011-02-27 21:32
・junkoさん、菅直人は金持ちじゃないし、そんな単純な野郎じゃないですよ。麻生さんだったら分かるけど。
無能だったらペラペラしゃべりますよ。副総理になった時に、鳩山総理の弁護もしなければ、殆ど何も発言しませんでしたからね。何処かでワルしていて強請られていると見て間違いないと思います。