あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

経済大国の責務を果たす時がやって来た

 我が国は、二期連続の粉飾予算を通すべく国会で喧々諤々の議論が戦わされていますが、予算案が年度が始まるまでに通らなくても、幸いなことに国が潰れるようなことはないようです。

 ところが、北アフリカ諸国では物価が上昇して庶民の生活を圧迫し、独裁政権が次々と崩壊し始めています。その他の諸国でも物価上昇、つまりインフレが、国家体制の基盤を揺すり始めています。

 よくよく考えてみると、我が国は世界経済を繁栄させてきた打ち出の小槌だったのです。アメリカに貢いできた安保絡みの金が滞っただけでリーマンショックが起こり、世界経済は一気に縮小してしまいました。国連のいろいろな援助金にしても、我が国が財布のヒモを少々締めただけで、殆ど機能しなくなっています。国際通貨基金にしてもしかり。日本の財政援助の規模が萎んでくると、まったく焼け石に水の状態です。

 はっきり言って、日本は食い物にされてきたのです。ですから、我が国は大ぶろしきを広げるのをやめて、一時的にせよ店仕舞いをして、破れた財布の底を繕い、財布に金が貯まるようにしなければなりません。

 そして日本の財政再建のめどが立った時、いや応なく、「円」は基軸通貨の役目を負わされることでしょう。それが経済大国の宿命なのです。
by antsuan | 2011-02-24 23:59 | 政治・経済 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/12983386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nakanokeiichi at 2011-02-25 08:16
橋下知事がいうように
赤字国債が発行できなくて6月くらいに行き詰まる
 それが 再生のチャンス  
Commented by Emitan at 2011-02-25 08:38 x
そうだ!軍隊を持たないのでお金をばら撒いて、周りの国にゴマすりして居たがそれが出来なく又効き目が無くなって来たようです。
Commented by antsuan at 2011-02-25 15:07
・nakanokeiichiさん、きっと、菅総理はにっちもさっちも行かなくなるまでしがみつくつもりでしょうね。
Commented by antsuan at 2011-02-25 15:07
・Emitanさん、そういう事みたいですね。
この際ですから開き直っちゃいましょうよ。