あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

お上りさんしてきました

d0001610_20301839.jpg

 今度、次男が行くことになっている東京工芸大学芸術学部の卒業作品展を観に行ってきました。ところで、芸術の展覧会といえば、東京では上野と相場は決まっていると思いきや、なんと会場は六本木ヒルズのビルの四十階でした。
d0001610_19314150.jpg

d0001610_19314534.jpg

 近ごろのビルは、行く階によって利用するエレベータが違うのは普通のことのようなのですが、二連式の直通エレベータの始発階が違っていたり、勝手が分からず、ビルの中で右往左往する始末。同じ建物の中で遅い昼食を食べても、やっぱり落ち着かずそそくさと帰ってきました。
d0001610_19314964.jpg

d0001610_19315320.jpg

 ところが、帰り道も迷って、首都高から湾岸線を使って帰るつもりが、同じ首都高でも逆方向に行ってしまい、結局、東名高速道路に乗り継いで、遠回りして、ようやく葉山へ戻ってきました。
by antsuan | 2011-02-19 20:49 | 身の回り・思い出 | Comments(4)
Commented by anthonberg at 2011-02-21 00:53
えっ?この間誕生日を迎えた"つっぱり"の次男さんが芸術学部?
私も美術専門学校出でして、中にはリーゼントの人とかいましたし、美術系ってルックス的にも普通じゃない人ばっかりでした。(私も…)
だけど人間的には色々な知識や経験をしている人が多くて面白かったですよ。次男さんも学校に入ってつっぱり時代が良い意味で活用されると思います♪

料理美味しそう…。(^^;;;
Commented by Emitan at 2011-02-21 08:43 x
オメデトウ御座います。目標は決まっていますか?自由人が多い学部でしょうね!都会は大変ですね。私などは拒絶反応が起こるでしょう。
私も風貌が他と違うので、コンサートに行くと出演者と間違われます。
ハワイでは現地人みたい!と言われました。日本は型押し的な人間が多いですものね。パンツ丸出しのズボン降ろしも共通のルックスですものね。
Commented by antsuan at 2011-02-21 10:56
・anthonbergさん、こんな人混みの中に行ったので風邪をぶり返してしまいました。('_;)
芸術的個性ってほんと素晴らしいですね。美を意識出来るのは人間だけの能力ですから、人間性を追求すると多分「美」に行き着くのではないかと。次男に期待しています。(^^)/
Commented by antsuan at 2011-02-21 10:56
・Emitanさん、自然の美の中に浸っていると、工芸なんてたいしたものじゃないと思っていましたが、いやはや吃驚仰天、さすが卒業作品だけあって素晴らしいものばかり。圧倒されてしまいました。若者の発想の息吹と云うか、独創性に脱帽してしまいました。
やっぱり金太郎飴だけでは社会はダメになりますね。