あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

法を超えた裁量権など、あってはならない!

「おとり捜査」2審も違法、佐賀県に賠償命令
 知人が企てた強盗計画を佐賀県警に知らせて「おとり捜査」に協力したのに、逮捕され精神的苦痛を受けたなどとして、佐賀市兵庫町、中古車販売業原一弘さん(39)が佐賀県に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が3日、福岡高裁であった。古賀寛裁判長は、捜査の違法性を認めて33万円の支払いを命じた昨年8月の1審・佐賀地裁判決を支持し、県側の控訴を棄却した。

 1審判決などによると、原さんは2007年7月、暴力団幹部から強盗への協力を持ちかけられたが、犯行予定日に佐賀署へ行き、計画を告げた。しかし、署員からそのまま計画に加わるよう言われ、別の男らと予定の民家に到着した際、署員らに取り押さえられた。原さんは強盗予備容疑で逮捕され、20日間の勾留後に不起訴となった。

 1審判決は「自首してきた者に犯罪の一部を行うよう求めることは、許される限度を超えていて相当性を欠いている」とし、捜査の違法性を認定。原さんの逮捕を実名で発表したことも「誤った内容を発表しており、裁量権を逸脱して違法」とした。

 原告側は、1審では330万円の慰謝料などを求めたが、控訴審では請求額を110万円に縮小した。

(2011年2月3日 読売新聞)


 冤罪を無くすには裁判官の理性にかかっています。我が国は「三権分立」をもっと強化すべきです。

 また、チュニジアやエジプトで起きた大衆の怒りの爆発は粉塵となって、この遠い極東の島国にも降り注ぐことは間違いありません。

 日本の政治家たちはその危機感を持って、政治改革に迅速に取り組むべきでありましょう。
by antsuan | 2011-02-03 18:01 | 政治・経済 | Comments(2)
Commented by Emitan at 2011-02-03 23:49 x
阪神大震災の時、喉が渇き、水を求めて居た日本人達は傍に倒れている自動販売機の中の飲み物を飲む事は違法行為だからと思ってか、誰も其処から飲み物を獲ろうとはしませんでしたね。政府が配布してくれるのを待っていましたね。日本では怒りの爆発は起こらないと思うんですが?生活出来なくなったら、飢え死にするか、自殺をするのでは無いでしょうか?今度民主党が負けた時、多分此の事態を創った自民党に投票する国民が大勢出るでしょうね。情け無い!自民党の時は良かった!と幻想を持っている土建 建設業界など
Commented by antsuan at 2011-02-04 06:34
・六十代の日本人が普通にインターネットを使い始めていますから、もうマスメディアだけの情報を信じている人は少なくなっていると思うのですよ。ここは他国の政変を梃子にして、我が国も一気に憲法改正に動き出すチャンスと見ているのですが、まだ無理でしょうか。