あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

勇気をもらいました

                           毎日.JP
 間寛平さん:4万1000キロ、世界一周 大歓声の出迎え「俺は幸せ者」

 「自分の足と風の力で地球を一周したい」。なかなかかなえられない「男の夢」をタレント、間寛平さん(61)が21日、見事に達成した。マラソンとヨットによる「アースマラソン」で約4万1000キロを旅した寛平さん。寛平さんの快挙を地元・大阪の人々は温かい笑顔で迎えた。

 午後8時41分、家族や吉本興業の芸人仲間らが待つ中、寛平さんが最終ゴールとなったなんばグランド花月(大阪市中央区)に到着。ゴールテープを切ると、司会の明石家さんまさんや笑福亭仁鶴さん、西川きよしさんらから握手攻めにあった。寛平さんは「ありがとう」と叫び、妻の光代さん(53)と抱き合った。

 会見した寛平さんは「帰ってきて、日本は素晴らしい国だとびっくりした。こんな幸せな国に住んでるのに、ぜいたくばっかり言ってたなあ」と語った。

 寛平さんは今月4日に福岡市に上陸。各地でイベントに出演しながら大阪へ向かい、第1ゴールの会場となった大阪城音楽堂(大阪市中央区)には約3000人が出迎えた。「俺はホンマに幸せ者」と言うと、観客から拍手が湧き起こった。

 09年の元日、ヨットで千葉・鴨川を出港したが、悪天候で千倉に寄港し2日後に再スタート。気温50度の砂漠や氷点下19度の極寒地も。1日50キロ、多い日は70キロ、毎日走り続けた。

 途中、前立腺がんが判明。病状はかなり進行していた。「ひょっとしたら死ぬんかな。不安で寝られへん時もいっぱいあった」。そんな寛平さんを支えたのが光代さんだった。光代さんは「アースマラソンに命をかけると主人は言いました。がんが分かっても本人がやりたいと言えば一緒に前へ進んでいきたいと思った」という。【油井雅和、五十嵐英美】

 自分の足で地球を一周するのは、単純なことですが、ものすごく大変なことでもあります。完走、おめでとうございます。そして、こちらもいっぱい勇気をもらいました。ありがとう!
by antsuan | 2011-01-22 12:09 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(2)
Commented by 高麗山 at 2011-01-23 01:03 x
 ドエライことです!

   素直に喜べますネ!!!
Commented by antsuan at 2011-01-23 08:10
・本当に凄いです。元気がみなぎってきます。