あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

平成の縄文人

d0001610_14384813.jpg

d0001610_14385143.jpg

 平成の縄文人が火起こしに励んでいるのですが、いまだに成功していません。
 昔の人の苦労が偲ばれます。

d0001610_14385458.jpg

 平成の縄文人は火起こしに失敗しても元旦から美味しいものが食べられます。
by antsuan | 2011-01-01 14:41 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(12)
Commented by saheizi-inokori at 2011-01-01 17:36
お年玉ももらえるし^^。
Commented by antsuan at 2011-01-01 20:09
・そうそう、二十歳になった兄ちゃんも神妙に起きて新年のあいさつをしていました。(笑)
Commented by eWIND at 2011-01-01 22:53 x
新年おめでとございます
おだやかな元旦でした
今年も宜しくお願いいたします
Commented by yukiwaa at 2011-01-02 00:28
おめでとうございます。
おせち、それぞれのがあるんですね。
小鉢には何が入っているんですか??

一番下の息子さんですか?
大きくなりましたねっ。
お父さん!頑張って!
Commented by anthonberg at 2011-01-02 02:53
ジュースが転がっているのは写真に収めるためにわざとやったのかな?(笑)
それだけたくさんのお料理を作る奥様はお正月なのにお休みがなくて大変ですよね〜。日本にいた時に元義両親が言っていたのは妻が年末に料理して、夫は正月に妻を休ませるために作ってくれたおせちを並べて働くと言っていました。あんつぁんも正月は奥様の為に家の事しましたか?(^^)
Commented by antsuan at 2011-01-02 08:33
・eWINDさん、穏やかな正月でしたが、雨戸を開けたのが十時過ぎ。(笑)
洋上からの初日の出を、わたしも来年は挑戦してみようと思います。
今年も宜しくお願いします。
Commented by antsuan at 2011-01-02 08:33
・yukiwaaさん、今年も宜しくです。
平成の縄文人は三男です。ソフトボールチームの副将、四番打者です。引き締まっているでしょう。頼もしいです。
Commented by antsuan at 2011-01-02 08:33
・ハハハ、実はジュースを隠しわすれてしまったんですよ。この掘りごたつの中に三男が隠れているんです。(笑)

anthonbergさん、今年のお節料理は築地の江戸一さんからの頂き物なんです。息子さんが同じ葉桜ファイターズのレギューラーなんですが、社長のお父さんがこまめに差し入れしてくれるので、チームのお母様たちは、子どもは卒業してもお父さんだけは卒業しないで欲しいといっております。(大笑い)
Commented by Emitan at 2011-01-03 09:53 x
原始着火は問題は最初に燃え易い物を使う事でしょうね!ポリネシアン文化センターでは椰子の実の殻を解したので、1分以内で採火していました。モグサを使ったら成功し易いかも。挑戦したら完成まで遣り抜く根性を育てて下さい。
Commented by antsuan at 2011-01-03 13:01
・Emitanさん、モグサってすぐ手に入りますか?
何しろ冬休みの宿題ですから、うまく行かない訳には行きません。(泣)
Commented by Emitan at 2011-01-03 16:59 x
モグサは薬屋さんで売っています。綿ほこりなんかも使えますが、と言う事は昔はマットや何か断熱絶縁に良く固めてマット状にした物を見かけましたが、あつ!そう言えばタバコの専門店に火縄を売って居ましたよ。ライター用の火花を火縄に着火してパイプタバコに火を付ける為の道具です。以前パイプを噴かして居た時持っていました。多分今でも売って在ると思います。
Commented by antsuan at 2011-01-03 19:44
・Emitanさん、この寒い直に火起こしは原始人であって大変だったんじゃないでしょうかね。 モグサか綿を薬局で買ってこさせることにします。有り難うございます。