あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

高所得層って何の意味があるの

「年収1500万円は金持ちではない」海江田氏相
         YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)
                最終更新:2010年12月19日 15時45分

 海江田万里・経済財政担当相は19日、フジテレビ系報道番組「新報道2001」に生出演し、給与所得の控除の上限となった年収1500万円の層について触れ、「まだまだ金持ちではなく、中間所得層」と定義した。

 番組で、高所得の層を狙い撃ったものではないか、あるいは高所得層に対して厳しいのではないか、との話の流れの中で、海江田氏は1500万円の層を「中間所得層だ」と定義づけて、反論した。発言の真意は不明だが、各方面から批判が出そうだ。

 年収1500万円以上の人は、全体の1.2%にあたり、約50万人が該当する。今回の2011年の税制大綱では、年収1500万円を超える人は、控除額が245万円が上限とされて、高所得層からは不公平感も出そうな内容だ。

 年収だけで比較しても意味のないことです。生活水準で比べるべきでしょうね。簡単に言えば、年収が1500万円あっても借金が何億円もあれば、当然のこととして生活は厳しくなります。

 しかし、年収が一千五百万円以上の人は全体の1.2%しかいないとはちょっと驚きです。とすれば、役人に対しての年俸は少なくともこれ以下にするべきでしょうね。
by antsuan | 2010-12-19 19:25 | 政治・経済 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/12535379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Emitan at 2010-12-19 20:28 x
役人の後天下った人の年俸1500万円以上は何㌫ぐらい居るのでしょうね?
Commented by mimizu-1001 at 2010-12-19 23:53
1500万円っていうのは宝くじの賞金か何かですか?
Commented by antsuan at 2010-12-20 06:42
・Emitanさん、わたしの聞いたところによれば、年俸がこれ以上で、送り迎えの車と秘書が付くのが、天下る条件と言われています。ですから、中間所得層と定義づけを使用するのは、やはりこれが天下りの標準なんだよといっているようなものじゃないでしょうか。
Commented by antsuan at 2010-12-20 06:43
・みみずすましさん、本当にこれが中間所得層って云うのは考えものですね。

この数字は、わたしの場合は医師を雇う時の目安にしている金額です。月給が百万、賞与が月給の三ヶ月分とすると、この数字になります。
Commented at 2010-12-20 19:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by antsuan at 2010-12-20 20:40
・鍵コメさん、さわらぬ神に祟り無しですよ。