あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

最後の打席

d0001610_1835475.jpg

 四年の秋から入団したので、三男の葉桜ファイターズでの選手生活は、わずか二年間だけでしたが、精神的にも肉体的にも鍛えられて本当に立派になりました。

 その三男にとって、今日が最後の公式試合です。二塁手、四番打者。最後の打席はピッチャーゴロでした。しかし、好い思い出になるでしょう。

 実を言えば、この葉桜ファイターズに鍛えられたのは三男ではなく、このわたしなのです。チームプレーの大切さ、応援の大切さ、日々の練習の成果が必ず結果に現われる汗水の大切さ。監督やコーチの気配り心配り。どれをとっても教えられるものがありました。

 葉桜ファイターズの監督、総監督、コーチの皆さん、そして共に応援して下さったお母さんたち。本当に有り難う御座います。

      六年生がチームみんなに別れのあいさつをしているところ
d0001610_18354085.jpg

    
by antsuan | 2010-12-19 18:49 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/12535121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sweetmitsuki at 2010-12-19 20:59
姉貴の彼氏が応援団部員だったので無理矢理ベースボールの試合を見に連れていかれたのを思い出しました。
応援って、本当にドキドキワクワクしますよね。
試合は前半から大負けでしたが、ちょっと反撃するたびにみんなで励まし合って、勝負は勝ち負けじゃないこと、しっかと肝に銘じさせて頂きました。
Commented by antsuan at 2010-12-20 06:33
・団結力って云うのが熱く込み上げてくるんですよね。
厳しい監督やコーチだったのですが、そこに愛があるからみんなついていくんですよ。戸塚ヨットスクールとの違いがそこにあります。
Commented by cocomerita at 2010-12-21 17:40
Ciao antsuanさん
葉桜ファイターズ、名前も可愛いけど、ユニフォーム姿の子供たち可愛いですね
団体競技は、本当に学ぶことが多いと思います

いい振りしてるの、ゴロだったのね
残念
Commented by antsuan at 2010-12-21 20:08
・cocomeritaさん、子供たちは純粋ですからね。本当にかわいいです。しかし、今の親って子どもをついつい甘やかしてしまうところがあると思うのですよ。だからこういうチームで子どもを鍛えてもらうと、親も勉強になります。

素振りの練習は毎日欠かさずやっていました。しかし、相手のピッチャーのたまが速かったので食い込まれていますね。