あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

早く来ないかなぁー

d0001610_824959.jpg

 我が家の前は川の合流点になっていて鯉が沢山います。そして、ご老人がその鯉に餌をやるために橋のたもとにやって来ます。そのおこぼれを狙って野バトやカラスがやって来て、うるさくておちおち寝ていられないほどです。

 ですから、こちらは鳥たちのの騒ぎ声や憤慨に悩まされているのですが、そのご老人の曲がった背中を見ると何もいえなくなってしまうのです。
by antsuan | 2010-12-14 08:05 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(8)
Commented by Emitan at 2010-12-14 08:51 x
触れ合いを望む老人鯉も鳥も安易な食事を求めているだけで、老人に対しては愛等全く無い!デモね、人間関係ではどうだろう?餌をくれる人がくれなく、イヤ与える事が出来なく成った時、何事も無かった様に、去って行く。それともその老人を食べて仕舞う!その上に、年金までくすねる。与えられる事に慣れたものは、自立する事を忘れて仕舞う!罪造りな話ですね。愛とは何か、相手が自立して旅立つ事を支える事?寂しいですね。矢張り奥様を大切に・・・
Commented by antsuan at 2010-12-14 09:40
・Emitanさん、あと十年もすれば米国はヒスパニックが白人よりも多くなり、政治的にも軍事的にも白人主導ではなくなります。つまり、侵略的海外派兵は影を潜めて内政重視になってきます。ということは、日米安保同盟も米国から解消の話が出てくる事になります。ですから、日本は今のうちに自立しておかねばなりません。
でもね、こちらはやっぱりカミさん頼りですよ。(苦笑)
Commented by mimizu-1001 at 2010-12-14 18:43
鯉やつれのお話ですか?
Commented by sweetmitsuki at 2010-12-14 21:30
ラフカディオ・ハーンによれば世界広しといえど野生生物が人間と対等に振る舞っている国は日本だけなのだそうです。
これはご先祖さまから親や子へ、生き物の命は人と等価であると教えられてきた賜物であるとか。
その御老人こそ日本の誇りですよ。
Commented by antsuan at 2010-12-14 23:04
・みみずすましさん、鯉やつれ、そんな高尚なもんじゃ御座いません。減量失敗による焼け太りのお話です。(苦笑)
Commented by antsuan at 2010-12-14 23:04
・輪廻の思想はカトリックも認知しているとか。
mitsukiさん、生態系は基本的に共存共栄ですからね。そのご老人こそが文明の伝承者といえますね。
Commented by Emitan at 2010-12-15 06:14 x
衰退した本国スペイン語の国が、アメリカを支えるとは皮肉ですね。有能なるユダヤ人はどう対処するのでしょうか?カトリック系の高校で、人間は神に選ばれし者で動物とは全く別である!と説かれた事が私のカトリックへの反抗心の始まりでした。そう言えばキリスト教だって、ユダヤ教が大本ですよねー?元に戻れば、イスラムもキリストも区別が無くなるのに・・・・・そう言えば機内でロビンフッドをみましたが、十字軍の遠征とは宗教的心は全く無く、ただの侵略ですね。強い者が勝つ!軍隊持たなくちゃ!
Commented by antsuan at 2010-12-16 07:28
・基本的にアメリカ原住民の血が混じっている人たちが主になるのは当然のような気がします。
Emitanさん、世界が法治社会になるのは多分夢でしかないのだと思いますよ。日本人は現実を見つめ直す必要が絶対ありますね。