あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

署名していただきました

d0001610_2171850.jpg

 政治家の書いた本なんか買う気は毛頭なかったのですが、後援会の会場で、それも直接署名して下さるのですから、これはもう買わない訳には行きません。

d0001610_2185889.jpg

 そうなんです。つい先ほどまで、救国の政治家、浅尾慶一郎さんのタウンミーティングが地元葉山であったのです。しかし、年末の日曜日の晩ということもあってか、予想に反してそれほど多くの人数は集まりませんでした。ところが、質問する人たちは地元の人ではなく、わりと離れた市町村からわざわざ参加された方たちでした。

 浅尾さんは、朝の日本放送協会の「日曜討論」に出演していましたので、そのことも少し触れましたが、司会者は浅尾さんのところに質問を殆ど振ってこなかったと、ちょっとぼやいていました。しかし、それは国民にもっと伝えたいことがあったというだけで、全く気にしていませんでした。

 なにしろ、記者クラブのマスメディアが無視しようにも、外国の要人はわざわざ浅尾さんの意見を聞きに来るのですから、それはもう大臣以上の格があるといって差し支えないでしょう。つまり、我々国民が期待をかけている浅尾さんは、諸外国ではすでに日本を動かしている政治家として見ているのです。

 ですから、そういう方から署名入りの本をいただけることは非常に名誉なことであります。
by antsuan | 2010-12-12 21:06 | 政治・経済 | Comments(0)