あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

船の中にいても寒い季節になりました

      富士山は江ノ島のちょい左上に頂上付近だけ見えています
d0001610_2044832.jpg

by antsuan | 2010-11-21 22:21 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/12320944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanaco at 2010-11-22 00:36 x
そこに富士山があることを知っている人にしか見えない富士山、って感じですね。
Commented by antsuan at 2010-11-22 07:36
・ハハハ、hanacoさん、そうなんです。どうしても説明がいる風景でした。(笑)

鳥海山もすっかり雪景色でしょうね。
Commented by mimizu-1001 at 2010-11-22 12:09
>そこに富士山があることを知っている人にしか見えない富士山
うまいなぁ。
こういうこと、さらっと言えるようになりたいなぁ。。。
Commented by antsuan at 2010-11-22 13:50
・景色を見るには寂し過ぎることってたくさんありますよね。心の中ではその景色が鮮明に映し出されている。でも、みみずすましさんは娘さんと華やいだ景色を見続けているから、そんなことさらっと言う必要もないんじゃないですか。
Commented by helgadanmark at 2010-11-23 08:18
説明があってもどこに富士山があるかわからない。(T_T)

でも凄くきれいな写真ですね〜。
Commented by antsuan at 2010-11-23 10:10
・helgadanmarkさん、故郷は遠きありて思うもの。観えなくても好いんです。(笑)
Commented by hana-abe at 2010-11-26 20:47
あんつあん、事後報告ですが、この記事リンクさせてもらいましたー。

ミッケ、みたいですね、富士山どこだぁ~。
Commented by antsuan at 2010-11-26 23:55
・ハナコさん、リンク有り難う御座います。

故郷の山って特別な思い出がありますよね。
私にとっては白い雪を被った鳥海山であり、福島の蒼く連なる安達太良山でした。
ですから、富士山は遠い故郷を思い出させてくれる山でもあるのです。