あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

空き缶内閣は風前のともしび

  時事ドットコム
小沢氏の解散発言「政局論は自由」=菅首相
 菅直人首相は19日夜、民主党の小沢一郎元代表が18日の新人議員との会合で「(首相の)破れかぶれ解散の可能性がある」と語ったことについて、首相官邸で記者団に「政治家が政局について、いろいろコメントするのはごく普通のこと。いろんな人がいろんなことを言うのは、それぞれの判断だから自由ではないか」と述べた。 (2010/11/19-21:35)

 最近の報道からみると、小沢一郎元民主党代表は、会期末に野党から出される内閣不信任案に、賛成するつもりではないかと読めます。ですから、破れかぶれ解散の可能性を示唆したと見るのが妥当ではないでしょうか。

 
by antsuan | 2010-11-20 20:15 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/12313919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。