あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

体育の日レガッタ

 十月十日は晴れの特異日だったはずなのに、朝、目が覚めてみたらあいにくの雨でした。葉山沖ではヨットレースがあちこちで開催されることになっていたので、なんとか雨が上がって欲しいと願っていたら、気持ちが通じたのでしょう、青空まで見えてきました。
d0001610_22105167.jpg

 葉山ヨットクラブのレースも十艇の参加があり、盛り上がりました。レースはショートコースなので、入賞を狙うよりもスタートの練習のつもりで挑んでみました。結果は表の通り、着順はビリなのですが修正で八位になりました。そして、スタートはうまくスタートライン上に並ぶことが出来、大成功です。

d0001610_21562322.jpg

d0001610_21562847.jpg

d0001610_21563221.jpg

   レースが終了して戻ってきた頃には気持ちの良い青空になっていました。

d0001610_2156183.jpg

d0001610_21563755.jpg

     夕日は江ノ島や富士山よりずっと南側に沈んで行きます。

d0001610_21564010.jpg

 パーティーでは、前回に行われた第八回初島回航レースの参加賞のグラスを頂いてきました。
by antsuan | 2010-10-10 22:12 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(4)
Commented by HOOP at 2010-10-10 22:59
修正8位、おめでとうございます。
スタートは大切ですね。
Commented by antsuan at 2010-10-10 23:38
・やっぱりスタートは大事ですね。今回は潮の流れを計算に入れたレース展開をすることが出来たので、それほど引き離されることはありませんでした。初島回航レースの経験が活かされています。(笑)
Commented by shinn-lily at 2010-10-11 09:31
いつも疑問に思うのですが、ヨットに乗って海に出ることが多いと
人間性ってかわります?
どんなこと考えながら、セーリングなさるのかなと。

8位って良い・・・・上にも行けるし、下はあるし(笑)
8位おめでとうございます。
Commented by antsuan at 2010-10-11 09:45
・リリーさん、どれぐらい海に出ているかで違うと思いますが、多分、人間性が変わります。自然に対する畏れっていうものを理解出来ますから。アメイジング・グレイスの作詞者のように。

悔しいけれど当たってますね。八位の良さ。(笑)