あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

噂の眞相イズム、健在なり

小沢氏に不倫スキャンダル 青木愛氏と密会疑惑、週刊誌が報じる
2010.9.8 21:06      [サンケイニュース]

 民主党代表選が終盤に向かうなか、小沢一郎前幹事長(68)陣営が強烈なスキャンダルに襲われた。明日発売の週刊誌2誌が「小沢ガールズ」として知られる青木愛衆院議員(45)の“密会疑惑”を報じているのだ。両誌の内容には食い違いがあるものの、この時期にスキャンダルが出ること自体が陣営にとっては手痛い。代表選影響を与えるのは必至だ。(夕刊フジ)
 報じたのは、明日9日発売の「週刊文春」と「週刊新潮」。

『噂の眞相』イズム健在といったところでしょうか。菅直人総理大臣だって過去に女性スキャンダルがあったし、大人だから男と女の関係がどうのこうのとはいいませんけれど、公務を疎かにしているんじゃないかと、そこのところが国を憂える者としては心配なのであります。

 ま、別に小沢さんに期待しているわけではないので、このまま菅総理大臣に続投させて、三月の年度末にどうしようもなくなって政権を投げ出すまで放っておいたほうが、外交関係がややこしくならなくてよいかも知れません。あるいは、外交問題でにっちもさっちも行かなくなって政権を投げ出すことも考えられます。

 いずれにせよ、既成政党には期待出来ないことが明らかになるまで、放っておくしかないようです。
by antsuan | 2010-09-09 15:11 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/11890113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sweetmitsuki at 2010-09-09 22:54
英雄shockを好むというじゃありませんか。
Commented by antsuan at 2010-09-10 09:08
・これぐらいのことは平気で跳ね返すぐらいの意気込みを小沢一郎はもっているでしょう。むしろ、これで反撃の糸口をつかんだともいえるかも知れません。