あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

政治家は気楽な家業?

 この頃の日本の政治を見ていると、人の悲しみや苦しみを理解しようとしない人間が、政治をやっているとしか思えません。

 というわけで、民間では国や行政などを相手にせず、粛々と生きていく努力をして行くだけです。だって、民間は闘わなければ生きていけないのですから。

 国にしたって本当は闘わないと生きていけないと思うのですが、それがはっきりするのは、国が亡くなってからのことなのでありましょう。
by antsuan | 2010-08-14 21:55 | 政治・経済 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/11741707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2010-08-14 22:11
はい、本当に粛々と生きて努力をしております。
Commented by Emitan at 2010-08-14 23:39 x
でも今の団塊の世代の初老人は退職金はタップリ、体力もタップリ人生を謳歌して居るようですね。国が無くなった時はやりたい事はやり尽くして、心置きなく最後を迎えられる状態かも?生まれた時代で格差は大きいですね。
Commented by nakanokeiichi at 2010-08-15 06:45
 そうですね現状では世代間格差が決定的で粛々とも生きられない世代が多くなってきました。    しかし 軽井沢のあの総理のファッションセンスは(前総理 鳩も)なんなんでしょう?
Commented by antsuan at 2010-08-15 13:38
・リリーさん、黙々と正しいことをしていれば、悪い奴はいつの間にか勝手にコケて居ますよね。
やっぱり自分を見失わないように生きていくことが大切ですね。
Commented by antsuan at 2010-08-15 13:39
・ですから、格差は絶対になくならないわけです。
Emitanさん、闘うチャンスを取り上げることこそ不平等であり、平和を望む貧しい人を虐げていると思います。
Commented by antsuan at 2010-08-15 13:39
・nakanokeiichiさん、自分自身の主体性が服装にも表れるということではないでしょうか。
彼らは二十世紀の政治家の遺物といえましょう。
Commented by anthonberg at 2010-08-15 17:27
ある意味気楽なんじゃないでしょうか?国家試験もないわけだし。芸能人が政治家になれる国なんてそうそうないですよ。(^^;;;
みんな政治家になってから政治の勉強するんですよね?そういう意味では他の国と比べるとかなり質が低いと思います。
Commented by Enitan at 2010-08-15 18:49 x
アメリカの大統領は元映画俳優レーガン:カリフォルニアの知事も映画俳優:イタリアではストリッパーが国会議員:私が思いつくだけでも結構、居そうですよ。以前サンフランシスコの市長は同性愛者etc.
Commented by antsuan at 2010-08-15 22:10
・anthonbergさん、選挙がなければ全く気楽な家業ですよね。選挙だって、実質能力を問われているわけではなさそうだし。
しかし、これはこれからはそうも行かなくなりそうですよ。
Commented by antsuan at 2010-08-15 22:10
・Emitanさん、無能者が議員になれるのは国民に責任があるのか分かりませんが、代議士制度そのものが通信技術が発達していなかった前近代的なものであるわけですから、情報通信技術革命のこんにちは基本的に直接投票制度にするべきでしょうね。
Commented by mimizu-1001 at 2010-08-16 09:27
民間は、、、というか、「個人は」というのが僕のイメージですと前置きしたうえで。
人の悲しみや苦しみなんて理解できるわけがないじゃないですか。
理解したいと願うことは必要だけど、理解できると思い込むことや、ましてや理解できたとのぼせあがることはもってのほかかと。
でも、理解できると思い込む身の程知らずや、理解できたとのぼせあがってるバカが、実質的に国を動かしてるということなんだろうな。
創価学会の使う言葉はセンスのかけらもなくて好きになれないけど、地球人ってのはいいような気がする僕です。
その意味で、宇宙人の鳩山さんに期待したのに、ちょっとスケール大きすぎたのきゃ?あの方(笑)
Commented by antsuan at 2010-08-16 09:54
・子を持って知る親の恩。自分がその立場に置かれた時には理解出来るものだと思いますよ。
人の悲しみや苦しみが理解出来るからこそ、日本人は慰霊や鎮魂をするのだと思います。

みみずすましさん、ということで、宇宙人には日本の政治家にはなって欲しくないです。
Commented by anthonberg at 2010-08-16 21:34
mimizuさんの言う事とあんつぁんの言う事ってどちらも理解出来ますが、政治家に対して人の痛みが理解出来るという期待のレベルがどれほどのものかによりますよね。その立場にならないとわからない事はたくさんありますが、政治家も人間、すべての人生経験が出来るわけじゃないので他人、まして知らない人間の痛みなど理解出来ない事の方が多いでしょう。

あんつぁんの定義だと子を持たない人は親の気持ちは一生理解出来ず、配偶者を持たない人は結婚を理解出来ず、身内に誰も病気の人がいなければ病気と戦う人の気持ちがわからないって事になりますね。そういう経験が出来てる政治家って結局高齢な人になってしまうのでは?それはそれで良くなさそうです…。
Commented by sweetmitsuki at 2010-08-16 23:16
2年ほど前から利き腕に激痛が走るようになり、現在も治療中なのですが、それで思い知ったのは、医者は病気や怪我を治すのが仕事の人で、人の悲しみや苦しみを理解してくれる人ではないという事です。
それで悟りました。キチンと治療さえしてくれれば、それ以上の事を望む方が間違っているのだと。
政治家も然りなんじゃないのでしょうか。
Commented by antsuan at 2010-08-17 00:20
・anthonbergさん、食事の時の「いただきます」という言葉のなかには感謝の意味が込められていますよね。
日本の政治家はそれを忘れてはいけないのだといいたいのです。
Commented by antsuan at 2010-08-17 00:21
・mitsukiさん、印刷技術によって聖書を誰でも読めるようになり教会の役目が失われたように、情報通信技術革命によって国会の役目は終えたように思えます。
国家の指導者さえいれば政治家なんて必要ないのではないかと・・。