あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

足跡を残そう

 もう六十五回目になった広島の原爆忌。この瞬間大虐殺の技術が開発され、かつ実証されたことにより、産業革命からの「近代」という時代が終焉したのです。日本を占領支配した連合国軍最高司令官のマッカーサー元帥は、戦艦ミズーリー号上における戦争終結の演説の中で、神学上の問題と称して、そのことを示唆しております。
d0001610_1037546.jpg

 新世紀に入り、「近代」はますます歴史の彼方に埋没してゆくことでしょう。しかし、いまを生きる我々は、マッカーサー元帥と同様にあの戦争の当事者として、しっかりと「近代」の終焉を認識し、共存共栄の「新時代」を率先して築いてゆかねばなりません。それが我が国民の使命であります。
by antsuan | 2010-08-06 16:37 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(4)
Commented by shinn-lily at 2010-08-06 18:04
還暦記念にリンクをいただいてよろしいですか?
いつもすれ違いですが、なんだか長いことおつきあいしているみたいで。
(勝手な思い込みだったらごめんなさい)
よろしくお願いします。
Commented by antsuan at 2010-08-06 21:35
・早速リンクいたしました。
難しいことばかり書いているへそ曲がりですが、今後とも宜しくです。
Commented by saheizi-inokori at 2010-08-08 09:58
まったく同感です!
Commented by antsuan at 2010-08-08 13:19
・佐平次さん、今の日本人には新時代の先駆けとして頑張ってもらいたいですね。