あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

仙波敏郎元愛媛県警巡査部長を副市長にした市長を支持する

 日本の政治を正すために何が必要か。それを竹原阿久根市長は良く心得ている。防衛大学校を1983年に卒業(第27期。同期に佐藤正久)の自衛官であった竹原阿久根市長は、今までの慣習を無視した市政を行って市議会や政治関係者から非難を浴びているが、政治腐敗を憂いている一国民としてこの市長を応援したい。

 この仙波敏郎元愛媛県警巡査部長は、偽の領収書作成を拒否し続けて窓際族に追いやられ警察の不正を告発した勇気ある人です。こういう人物を副市長に採用する市長が市民にためにならないことをする訳がない。

 一地方であっても、毅然とした政治家がいることを我が国民はもっと知るべきであり、また、一人でも多くの国民に知ってもらいたいと考えるので、我がブログに記事を載せ続けることにします。
by antsuan | 2010-08-02 20:13 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/11669594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。