あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

チームの慰労会


 夏の県大会で三男のソフトボールチームは、ワールドカップに出場したサッカーの岡田ジャパンのようにぜんぜん期待されていなかったのに、チーム一丸となっての頑張りでみんなからも注目されるほど健闘しました。
d0001610_116286.jpg

 その慰労会を大人たちはさっさと試合に負けた日にやってしまったのですが、さすが我が葉桜ファイターズの監督は子どもたちの慰労会も忘れていませんでした。

 次の日の日曜日に、チームの子どもたちを連れだし、森戸海岸から渡し舟が出ている名島で、たっぷりと磯遊びを楽しませていました。毎日運動場で汗まみれ泥まみれになっていた子どもたちですが、そんな疲れも何処へやら。思いっきり元気一杯遊んでいました。

 うちのヨットも、島近くまで子どもたちを運ぶ手伝いをしながら、錨を下ろしてのんびり佇んでいました。
d0001610_118255.jpg
d0001610_116477.jpg

by antsuan | 2010-07-26 11:08 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(8)
Commented by Emitan at 2010-07-27 09:24 x
定員オーバーなので後ろのゴムボートに分散して?マサカね!
皆さん喜ばれた事でしょう。
Commented by eWIND at 2010-07-27 09:34 x
お疲れ様です
大勢乗ってましたねレーザーですれ違いながえら手を振ったけどそれどころじゃなかったみたいです。
Commented by hanaco at 2010-07-27 11:14 x
三男くんもあんつあんも、熱い、いい夏でしたね~!(まだ夏はこれからか…?)
名島、なつかしいです!
岡田監督は今も葉桜にお住まいなんですか?
Commented by antsuan at 2010-07-27 19:08
・定員十二名ギリギリでした。
あのゴムボートは水着を来ている人しか使えない浜辺で遊ぶためのものでテンダーに使えないことが分かりました。(泣)
Emitanさん、ヨットの醍醐味はこういう遊びも出来ることですよね。
Commented by antsuan at 2010-07-27 19:08
・ごめんなさい。ぜんぜん気が付きませんでした。
eWINDさん、やはりこれだけ乗り込むと操縦も大変です。
Commented by antsuan at 2010-07-27 19:08
・ハナコさん、ものすごい暑さでしたが、子どもたちの元気を分けてもらって頑張りました。
上陸出来る無人島があるっていうのは、サイコーですよ! (笑)

岡田監督は未だ葉桜にお住まいのようです。逗子市の公報に載っていました。
Commented by yukiwaa at 2010-07-31 23:48
素敵な慰労会ですね。
負けても大事なのはチームの絆!
長男は弱いバレーチームに所属してましたが、一度だけ勝った事があり、そのときはクラブの先生がラーメンご馳走してくれました。「彼らにはオリンピックの金メダルとかわらん値打ちやなぁ」とクラブの先生は言ってました、卒業から17年経ちましたが、その時の友人は今、同じメンバーが付き合ってますよ!一生の付き合いかも・・・ですね。
Commented by antsuan at 2010-08-01 05:51
・チームの絆! これって一生ものですよね。
yukiwaaさん、社会に出て行く時にきっときっと助けになると思います。