あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

横浜は青春の地だった

 ようやく梅雨らしいじめじめした日々が続くようになりました。そんなうっとうしい気持ちを吹き払うつもりで、土曜の夜、横浜は桜木町の鳥伊勢に集まって、新年会をやり損ねた友人とちょっと早い暑気払いの飲み会を楽しみました。

 話題は、サッカーのワールドカップから政治や歴史の話まで、還暦を過ぎた連中ばかりですが大声を張り上げて騒いで参りました。

 横浜の伊勢佐木町が横浜駅西口よりも賑やかだった頃、中学高校時代に通った街ですから、当然にその近辺には同期の仲間が沢山いるのですが、今回も帰りしなに立ち寄った店で、偶然に同期会を企画している仲間たちと会って盛り上がってしまいました。

 お蔭で久しぶりに終電に乗り、駅からはタクシーで帰ってきましたが、還暦を過ぎてもこんな贅沢をしていられるのですから、本当に幸せ者です。
by antsuan | 2010-06-27 23:57 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/11416344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anthonberg at 2010-06-28 01:12
還暦を過ぎても贅沢、というより健康だから楽しめる事が一杯なんじゃないでしょうか?年取って自分が贅沢だと思える事が手に入るのは年を取った利点かもしれませんよね。(^^)
Commented by antsuan at 2010-06-28 07:56
・anthonbergさん、緑内障が進行しているのか、暗いところがめっぽう弱くなりました。かわりに、年を取ってくると世の中のことがよく見えるようになってきて楽しくてしようがありません。(笑)
Commented by mimizu-1001 at 2010-06-28 09:21
江戸っ子だったはずなんだが・・・。

>緑内障が進行しているのか、
そうか!
それでますます視野が狭くなってるのか(逃)
ブログやツィッターなんてやっててよろしいんで?
Commented by antsuan at 2010-06-28 10:00
・イヤだなー、みみずすましさん。江戸っ子もハマッ子もおっちょこちょいなところはおんなじなんです。(汗)