あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

朝鮮戦争は"休戦"状態

北朝鮮声明「制裁なら全面戦争含む強硬措置」
2010年5月20日(木)12時51分配信 読売新聞

 【ソウル=竹腰雅彦】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の国防委員会報道官は20日、声明を発表し、韓国海軍哨戒艦沈没の調査結果について、「政治、軍事目的の捏造(ねつぞう)劇だ」と批判。

 制裁が行われた場合、「即時に全面戦争を含む各種の強硬措置で応じる」と警告した。また、「物証を提示すべきだ」と主張し、国防委員会の調査団を韓国に派遣する意向を明らかにした。

 そうそう、朝鮮戦争って停戦したのではなく休戦中だったはずです。

 来月で朝鮮戦争が勃発してから六十年目になります。チャイナが支援しなくてもロシアが支援するならば北朝鮮は動いてくるでしょう。オバマ大統領がどう動くか。下手な動きをすれば東欧諸国にも火がつきかねません。また、チャイナも北朝鮮をロシアの支配下に置かれるのはメンツに関わることでしょう。

 我が国も、口蹄疫騒ぎどころではなくなりそうです。鳩山首相は朝鮮戦争が再発したならばさっさとシッポを巻いて退陣するに違いありません。その時には、憲法改正のための暫定政権を作って、第九条を改正するしかないでしょう。

 
by antsuan | 2010-05-20 17:15 | 政治・経済 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/11147665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nakanokeiichi at 2010-05-20 18:51
 友愛の海に・・・と いう思いはある が ・・・・あわわ あわわ・・
ですね。
Commented by sweetmitsuki at 2010-05-21 04:41
古代、戦争になれば絶対勝てないチャイナの王様に向かって「日出処の天子、書を日没処の天子に致す」と、タメグチ叩いちゃったご先祖様の末裔ですからね我が国は。
そのご先祖様も「和を以て貴しと為す。忤うること無きを宗と為 す。」と憲法の第一条に書いておりますし、今さらコリアやチャイナの疝気を頭痛に病む必要もないかと。
Commented by antsuan at 2010-05-21 12:37
・nakanokeiichさん、本当に必要なのは友愛ではなくて愛国の気持ちでしょうに。
Commented by antsuan at 2010-05-21 12:38
・mitsukiさん、聖徳太子は"道徳的"規律を定め、藤原不比等は"罰則のある"法律を定めたといわれています。その不比等こそが、「古事記」と「日本書紀」の真の編纂者であり、藤原一族の五百年にわたる支配が続いたのは、この歴史書が完成したことに起因していると、梅原猛は述べています。

チャイナやコリアは申し訳ないがこの際問題ではありません。ロシアの脅威です。しかも、歴史上はそのロシアを押さえ込むことが出来たのは、民族共存の精神を持っている我が国日本だけなのです。