あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

労働者とは浮世離れしている人のこと?!

改革続行に意欲=現職で9年ぶりのメーデー出席-鳩山首相
 鳩山由紀夫首相は29日午前、東京・代々木公園で開かれた連合のメーデー中央大会であいさつし、政権交代を果たした昨年の衆院選での支援に謝意を示した上で、「時計の針を逆に戻そうという力が徐々に強まってきているが、わたしたちは時計の針を正しく、もっと進めていかなければならない」と述べ、民主党政権の下での改革続行に強い意欲を示した。
 現職の首相が出席したのは2001年の小泉純一郎氏以来9年ぶり。首相はまた、自身の資金管理団体をめぐる偽装献金事件に触れ、「わたし自身の不徳もおわびする」と陳謝。その上で「年を取っても安心な世の中を必ず見いだしていける新政権だと信頼していただける(よう)細心の努力を行っていくことを改めて誓う」と語った。 
 一方、社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し「鳩山内閣の下で沖縄県民の負担を軽減する。社民党はこん身の力を込めて頑張る」と強調。国民新党の自見庄三郎幹事長は、「郵政民営化の見直しを進める」と述べた。(2010/04/29-13:00)  時事ドットコム


 こども手当てをもらっているお坊ちゃまが労働者の祭典に参加するとは。なんという皮肉でありましょうか。おまけに、未だ四月なのにメーデーを祝うなんて。

 これからの時代は、お坊ちゃま同様に浮世離れしている人を労働者という事になるでしょう。
by antsuan | 2010-04-29 17:22 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(2)
Commented by HOOP at 2010-04-29 17:33
ある年の5月1日に、マレーシア・サバ州の小さな船着き場から、
車の走れる道があるところまで、
アブラヤシプランテーション労働者の住む村を抜けて
徒歩で移動したのですが、
広場は万国旗で飾られ、運動会でもやっているのかと思ったら、
その通り、水牛も朝から身体を洗ってもらって、
みんなの休日なのでした。

ふだんの仕事はきついのでしょうねぇ。
Commented by antsuan at 2010-04-30 00:15
・日本の盆暮れのような日なのでしょうね。